2019.11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020.01










むやみに切なく  


KBS2 特別企画ドラマ「やけに切なく/함부로 애틋하게」
幼い頃 胸の痛む悪縁で別れた傍若無人のトップスターと卑屈で俗物的なドキュメンタリーPDの切ないラブストーリー

期間→2016.7.6~2016.9.8(全20話)
曜日→水木
時間→夜10時
演出→パク・ヒョンソク、チャ・ヨンフン
脚本→イ・ギョンヒ
出演→韓流最高のトップスター:シン・ジュニョン(キム・ウビン)、ドキュメンタリーPD:ノ・ウル(ペ・スジ)、KJグループの総括企画本部長:チェ・ジテ(イム・ジュファン)、KJグループの社外理事兼オーナーシェフ:ユン・ジョンウン(イム・ジュウン)、ジュニョンの母:シン・ヨンオク(チン・ギョン)、グニョンとマノクの父:チャン・ジョンシク(チェ・ムソン)、ジュニョンの所属事務所の代表:ナムグン代表(パク・スヨン)、ジュニョンのマネージャー:チャン・グニョン(チョン・スギョ)、ジュニョンのスタイリスト:チャン・マノク(チャン・ヒリョン)、ウルの弟:ノ・ジク(イ・ソウォン)、ウルの親友:コ・ナリ(キム・ミニョン)、ウルとジテが通うコプチャン店の主人:キム・ボンスク(キム・ジェファ)、ジュニョンの実父でジテとハルの父:チェ・ヒョンジュン(ユ・オソン)、ヒョンジュンの妻:イ・ウンス(チョン・ソンギョン)、ジテの妹:チェ・ハル(リュ・ウォン)、ジョンシクの双子の姉でヒョンジュンの家の住み込み家政婦:チャン・ジョンジャ(ファン・ジョンミン)、ジョンウンの父:ユン・ソンホ(チョン・ドンファン)他

マスター ククスの神」の後続ドラマ
視聴率 初回→12.5%、最終回→8.4%、最高→12.9%(5話)、平均→9.4%

公式サイト (登場人物) (予告) (再視聴) (掲示板) (ポスター)
innolife (制作発表リポート) (関連ニュース)
gall

動画 (KBS Able)

日本初放送→KNTV(2016.8.13~)


 
↑日本版コンプリート・シンプルDVD-BOX

 
↑日本版DVD-BOX

 
↑韓国版OST vol.1、 vol.2


ネタバレあらすじ

■1話(放送日:2016.7.6 / 視聴率:12.5%)
ドラマ撮影中のシン・ジュニョンは、銃に撃たれて死ぬ場面で倒れずに監督に歩み寄り、こんな風に死ねないから台本を書き直すよう言って現場を混乱させる。すぐに所属事務所のナムグン代表が駆けつけて来るが、その時ジュニョンは病院に居た。担当医に会うジュニョンは、昨夜は一睡もせず考えたが僕が現代の医学では治らない病気であと1年しか生きられないなんて話にならない…僕がどれほど健康か知らないだろう…ドラマで死ぬ役を引き受けたからとごっちゃにしているのか…誤診ではないのかと言い、否定してセカンドオピニオンを提案する医師に、おじさんに僕の死ぬ日がどうして分かるのかと言う。その後、今度からハッピーエンドのものだけにするから今回だけは死んでくれと代表からの電話で説得を受けるジュニョンは涙を流す。その夜、ある会社の不法廃棄を潜伏取材するノ・ウルの元に親友(?)から「シン・ジュニョンが死んだ」と泣きながら電話がかかる。一瞬表情を変えるウルだがドラマの話と知って安堵したその時、取材対象のひとりに見つかってしまう。しかし、相手側からお金を受け取ったウルはすぐにそのお金を借金返済に充てるのだった。そんな中、ジュニョンはある女性を捜すよう弁護士に依頼する。翌朝、愛犬のポロロに起こされたジュニョンは、自分が居なくなったらマネージャーのグギョンに飼われる事になるのだから人間の食事に慣れておけとラーメンを作るがポロロに相手にされず、ラーメンを一口食べて、だから病気になるのかと考えて母親が営む店へ行ってユッケジャンを注文する。しかし、ジュニョンに気づいた母ヨンオクは徹底して注文を受けず、具合の悪い常連客のためにお粥を作りに厨房へ入ってしまう。ジュニョンは客からユッケジャンをひとさじ食べさせてもらって帰って行ったとヨンオクに話すグギョンの父ジョンシクは、もういい加減に芸能人になった息子を許してやってはどうかと言うがヨンオクは聞き入れない。帰宅したジュニョンは、今日も失敗した…もうすぐ死ぬから後悔するのが嫌ならユッケジャンを出せと言おうかとポロロに本音を打ち明けて再びラーメンを食べ始める。弟を大学へ行かせるためにお金が必要なウルだが、賄賂を受け取った事を理由に会社をクビになってしまう。代表や先輩の方が多額の賄賂を受け取っているのに自分だけがクビになったとチェ・ジテに言うウルだが、ジテは今クビになったからこそ代表や先輩のようにならなくて済んでむしろ良かったのだと言って、ウルに反省を促して帰って行く。店で大騒ぎするウルは、一旦引き受けたドキュメントの仕事をキャンセルしたジュニョンの悪口を言うPDとそれをフォローするグギョンたちの話を聞く事になり、店を出て来たグギョンたちに、自分がそのドキュメントを撮るよう彼を説得するから成功したら事務所に就職させてくれと言う。ジテの妹ハルはジュニョンの大ファンで、父親のチェ・ヒョンジュンは彼と結婚させてくれと言う娘に、婿としても職業も見た目も気に入らないと言う。ジョンシクはジュニョンのために料理を持ち出そうとするがヨンオクに見つかって失敗に終わる。同じ頃、ウルは早速ジュニョン宅を訪ねていた。ウルはドアホンのカメラに向かって怪しい者ではないと住民登録証を見せて説明し、ジュニョンの傍に居たグギョンは彼女が訪ねて来た経緯と共に、彼女は賄賂が元でクビになった元ドキュメントPDだと説明するがジュニョンはドアホンを切ってしまう。そのまま寒い玄関で待ち続けるウルだが弟が心配になって小さな雪だるまを残して帰って行き、翌朝外出するジュニョンの車の助手席に乗り込んでくる。降りるよう言われても聞き入れずに説得を始めるウルに呆れたジュニョンはそのまま猛スピードで車を走らせ、必死に耐えながらもついに気分が悪くなったウルは車を降りて吐き、ジュニョンは薬を買うようお金を置いて道路に座り込むウルを放って去って行くのだった。次第に雪が降り始め、ラジオで事故のニュースを聞いたジュニョンは心配になってウルを降ろした場所へ戻るが彼女の姿はなかった。ウルを捜すジュニョンの元に弁護士から女性を見つけたと電話があり、同時にウルを見つけたジュニョンは「僕も見つけました」と答えてウルの元へ向かう。考え直して戻ってきたと思って、このドキュメントは生意気なイメージを変える良い機会になると笑顔で話すウルにジュニョンは、「俺がわからないのか?俺が誰だかわからないのかっ!?」と怒鳴り、真顔に戻ったウルは「知ってるわ。クズ」と答える。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング






[ 2016/07/06 00:00 ]  「ま行」