2019.12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020.02










総理と私 


KBS2 月火ドラマ「総理とわたし/총리와 나」

期間→2013.12.9~2014.2.4(全17話)
曜日→月火
時間→夜10時
演出→イ・ソヨン
脚本→キム・ウニ、ユン・ウンギョン
出演→国務総理:クォン・ユル42歳(イ・ボムス)、芸能情報誌‘スキャンダルニュース’の記者:ナム・ダジョン28歳(ユナ)、総理の随行課長:カン・イノ32歳(ユン・シユン)、国務総理室広報室長:ソ・ヘジュ35歳(チェ・ジョンアン)、企画財政部長官でユルの妻ナヨンの兄:パク・ジュンギ42歳(リュ・ジン)、ユルの息子:クォン・ウリ15歳(チェ・スハン)、ユルの娘:クォン・ナラ12歳(チョン・ミンソ)、ユルの息子:クォン・マンセ7歳(イ・ドヒョン)、クォン家の家政婦:ナ・ヨンスン60歳(チョン・ウォンジュ)、ユルの運転手:シム・ソンイル53歳(イ・ヨンボム)、ダジョンの父:ナム・ユシク60歳(イ・ハンウィ)、‘スキャンダルニュース’の編集長:コ・ダルピョン52歳(チェ・ドンムン)、ダジョンの同僚記者:パク・ヒチョル26歳(イ・ミンホ)、高麗日報の政治部記者:ピョン・ウチョル44歳(ミン・ソンウク)、イノの兄:カン・スホ40歳(キム・ジワン)、ジュンギの妻でコソングループの一人娘:ナ・ユニ45歳(ユン・ヘヨン)、ジュンギの秘書室長:ペ・イングォン33歳(チャン・ヒウン)、大統領:キム・テマン65歳(ソン・ミンヒョン)、行政自治部長官:コン・テクス50歳(キム・ジョンス)、テクスの妻:チャン・ウネ48歳(ホン・ソンスク)、教育部長官夫人:イ・ダルジャ50歳(イ・ヨンイ)他

未来の選択」の後続ドラマ
視聴率 初回→5.4%、最終回→5.9%、最高→8.0%(7話)

公式サイト (人物関係図) (予告) (再視聴) (掲示板) (壁紙)
innolife (制作発表リポート) (関連ニュース)

動画 (Netsko) (KBS Able)

OST試聴

2013KBS演技大賞→優秀演技賞(ユナ)、ベストカップル賞(イ・ボムス❤ユナ)

日本初放送→DATV(2015.2.3~)

1話予告
芸能報道スキャンダルニュースのパパラッチ記者ナム・ダジョンは、アイドル ルリの密愛場面を撮るために変装して潜入し、秘かにキスする所をずっと撮っているが、突然ダジョンの前に現れるクォン・ユル。クォン・ユルはダジョンが自分の写真を撮っていると知ってカメラを奪って写真を消す。
ダジョンはクォン・ユルとのツイてない出会いに腹を立てるが、編集長は国務総理に任命されたクォン・ユルの写真を突きつけて、クォン・ユルとクォン・ユルの秘書室長ヘジュの熱愛説を取材しろと命じる。ダジョンは仕方なくクォン・ユルを取材しに行くが、この男、本当に気難しくて簡単ではない。
結局、ダジョンはクォン・ユルの家の近くで取材方法を思案する。クォン・ユルの末の息子マンセが高麗日報の政治部記者ピョン・ウジェと一緒にいる姿を見たダジョンは、ピョン・ウジェを追い払ってマンセを連れて行こうとしてクォン・ユルに会う。 末の息子の失踪(?)に怒ったクォン・ユルは、ダジョンに侮辱を与えて消える。 翌日、こんな2人の写真がスキャンダル記事として世間を騒がせるが。。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング






[ 2013/12/09 00:00 ]  「さ行」