2018.07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018.09











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマブログランキング





[ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告

ウララ・カップル 


KBS2 月火ドラマ「ウララ夫婦/울랄라 부부」

期間→2012.10.1~11.27(16話予定/全18話)
曜日→月火
時間→夜9時55分
演出→イ・ジョンソプ、チョン・ウソン
脚本→チェ・スンシク
出演→スナムの妻:ナ・ヨオク(キム・ジョンウン)、ヨオクの夫でホテルの支配人:コ・スナム(シン・ヒョンジュン)、チャン・ヒョヌ(ハン・ジェソク)、ビクトリア(ハン・チェア)、月下老人(ピョン・ヒボン)、ムサン信女(ナルシャ)、スナムの母:パク・ボンスク(チョン・ジェスン)、スナムの妹:コ・イルラン(ジュニ)、スナムとヨオクの息子:コ・ギチャン(オム・ドヒョン)、ホテルのコック長:ハン・マンス(キム・ミョングク)、飲食品担当支配人:カン・ジング(ソン・ヨンギュ)、総支配人:ジョン(ハイル)、スナムの友人:イ・ベッコ(チェ・ソングク)、ヨオクの友人でベッコの妻:ナ・エスク(リュ・シヒョン)、ベッコの浮気相手(ナム・ギュリ)、スナムの元カノ(ユジン)他

海雲台の恋人たち」の後続ドラマ
視聴率 初回→11.7%、最終回→9.2%、最高→13.7%(3話)

公式サイト (人物関係図) (予告) (再視聴) (掲示板) 
innolife (制作発表リポート) (関連ニュース)

動画 (Netsko)

2012KBS演技大賞→ミニシリーズ優秀演技賞(シン・ヒョンジュン)

日本初放送→KNTV(2013.5.28~)


3話までのネタバレあらすじ ※無断転載禁止※

■1話(放送日:2012.10.1 / 視聴率:11.7%)
1919年、京城。新総督の情報をジュファンに流した小百合はスパイ容疑で捕まる直前、"この世に生まれた時はひとりだったが 死ぬ時は同じ日、 同じ時刻に死んで 来世は夫婦として幸せに暮らそう"と書かれたジュファンからの手紙を読んで自ら命を絶つ。
2012年。ジュファンそっくりのコ・スナムと、小百合そっくりのナ・ヨオクは結婚12年目の夫婦として一緒に生活していた。日頃から家事は妻の仕事という信念を持つスナムは、ヨオクが自分の財布からお金を抜き取ったと決めつけて彼女を泥棒扱いし、そんな夫や全てを自分に任せて勝手ばかり言う家族に怒りを爆発させるヨオクはストライキを宣言して家を出る。呼び出された友人のエスクに愚痴るヨオクだが、そこでエスクから夫のベッコが浮気したと知らされて驚き、答え次第で今後の対策が決まるからと言って離婚の意思を確認する。そして、離婚はしないと言うエスクと共に浮気相手に会いに行き、包丁を取り出したエスクの脅しで浮気相手は二度とベッコに会わないと約束する。一方、ホテルのフロントで働くビクトリアと浮気しているスナムは、夫と喧嘩してホテルに来て離婚すると言うVIPの客に、夫婦は同じ布団をかぶるだけではなく傷や過ちもかぶって生きて行くものだと話し、家とは180度違う優しい男の姿を見せる。仕事を終えたスナムはビクトリアが待つ部屋へ行こうとするが、ヨオクが本気で主婦業のストライキをしていると知って帰宅して激怒する。そんなスナムにヨオクは、私は家事をするのが嫌なわけではない…あなたの私を馬鹿にしたものの言い方に怒っているのだと言って、分家すると宣言する。翌日、いずれ住むためにと買っていたマンションの住人と話し合うために部屋を訪ねるヨオクは、5年前に自分たちが決めた暗証番号(スナムの誕生日)を何気なく押して開いた事に驚きながらも応答のない部屋へ入っていく。すぐに部屋を出ようとするヨオクは夫が見知らぬ女とこちらへ向かって歩いて来るのを見て驚き、慌ててドアを閉めるが、玄関ドアが開くのに驚いて咄嗟にトイレに身を隠し、ドアの隙間から夫の浮気現場を目撃して衝撃を受ける。喘息の発作が落ち着いたヨオクは呆然と河辺に座り、離婚するのか…エスクのように浮気相手に会いに行けないなら初めての浮気なのだから目をつぶって許してやれ…傷つく息子の事を考えて忘れるのだと言うもうひとりの自分に、絶対に忘れる事は出来ないと言う。そこでもうひとりの自分は、簡単に離婚届に判を押さずに狐のように頭を使え…まずマンションの名義を変えて預金を少しずつおろし、自分のものにするのだ…何より不倫の証拠を確実に掴むのだとヨオクに言う。家に帰ったヨオクは笑いながら分家すると言ったのは冗談だと家族に言い、怒ったスナムから、これはイエローカードだ…イエローカードは2枚で退場だ…また同じ事をしたらこの家から追い出されるぞと言われたヨオクは、そういう深く考えないものの言い方は浮気よりずっとプライドが傷つくのだと思わず口走り、内心驚きながらも怒鳴るスナムに対して笑って誤魔化すのだった。。

■2話(放送日:2012.10.2 / 視聴率:13.3%)
ビクトリアの部屋に隠しカメラを設置するヨオクは、息子のギチャンが毎日塾をサボっていると知って驚き、ネットカフェでゲームしているギチャンを連れ帰る。ギチャンを監視するヨオクは、スナムが夜勤で帰らないと知らされて怒りでいっぱいになり、12年も世話をしてきたのにそれでも人間なのかとギチャンに当たるのだった。同じ頃、スナムはビクトリアに結婚前に愛する人にフラれた話をして、今度は逃がしたくないと言っていた。後日、その夜の様子を録画したものを見せられたスナムは驚いてCDを割り、いつもの調子でヨオクを馬鹿にして、今は離婚できないと言う。これにヨオクは、あなたを許す気はない…私はあなたが思っているような甘い女じゃない…今まで家庭の平和のために自分を殺して生きてきただけだ…離婚届に判を押さないならこれをホテルの社長とお義母さんに見せようと思ったのに…と言い、すでにこの動画を総支配人に発送済みだとスナムに教える。驚くスナムは慌ててホテルに戻り、何とか総支配人の手に渡る前にCDを手に入れるのだった。もうひとりの自分に言われたとおりマンションの名義を変え、自分名義の通帳に預金を少しずつ移したヨオクは離婚を申し出、ある日2人離婚は成立する。裁判所を出て行く2人を見ていた月下老人は、お前が余計な事をしたからだとムサン信女を責める。ヨオクからマンションと預金の名義を変えた事を知らされたスナムは驚いて階段から転げ落ち、ヨオクは動かないスナムを心配して一緒に救急車に乗って病院へ向かう。現世でヨオクとスナムを夫婦にした月下老人はそんな2人を見送りながら、このままにしておけないと考え、2人が乗る救急車の前に突然現れて事故を起こし、2人の魂を入れ替えてしまう。ベッドに固定されていたスナムは軽傷で済んだが、座っていたヨオクは予断を許さない状態だと家族に話す医師の説明を陰から聞いていたスナム(ヨオク)は、家族を家に帰してヨオク(スナム)に付き添う。スナム(ヨオク)に無理やりタクシーに押し込まれて病院を追い出されたイルランは、あの兄さんが義姉さんの面倒を診るなんておかしいと母に話し、2人は病院へ引き返す。ちょうどその時スナム(ヨオク)は「あなたが浮気しなければ、こんな事にならなかったじゃない。こうなったのは罰が当たったのよ。なんで私がこんな目に遭うのよ!?」と言っていて、2人は浮気したのはスナムではなくヨオクだったのだと勘違いしてしまう。母がスナム(ヨオク)を病室から追い出した直後、寝ていたヨオク(スナム)は目を覚まして体が入れ替わった事を知って卒倒する。夜、目を覚ましたヨオク(スナム)は病室を出て行き、自分の体をしたスナム(ヨオク)に肩を叩かれて驚き、「俺の体・・俺の体・・」と言いながら体を触りまくる。

■3話(放送日:2012.10.8 / 視聴率:13.7%)
1919年。自害した小百合を抱きかかえるジュファンは、小百合が持っていた"同じ日の同じ時刻に死んで来世は夫婦に・・"と自分が書いた手紙を読んで慌てて小百合を放り投げ、独立運動をしなければいけないから今は行けない…男は国のために命を捧げるものだ…愛なんてもので命を終わらせたらご先祖様が許してくれない…だから寂しく思わず気楽に行ってくれ…と言い、小百合の魂は悔しがる。。
2012年。翌朝になっても魂は元へ戻っていない事から、ヨオク(スナム)はスナム(ヨオク)を会議に出席させるべく車に乗せ、"イギリスからの団体客について特に報告事項はありません"とそれだけを会議で言うよう教え、自分と同じく総支配人を狙うカン支配人にガツンと言い返すように言いながらホテルへ向かう。フロントにいたビクトリアを見つけたスナム(ヨオク)は彼女に冷たい視線を送り、昨日の事を心配して支配人室まで来たビクトリアに離婚を知らせる。そして、スナムとの和やかな結婚が現実となりそうで嬉しそうに笑う彼女を見ながら、「この世の中に和やかな家庭なんてないのよ。想像の中だけ」と心の中で言い、「それに気づくのはスグよ」と言葉に出す。部屋に入る前、スナム(ヨオク)は声をかけてきたのがカン支配人と勘違いしてコック長に悪口を言ってしまう。会議開始早々、すぐに教えられたひと言を口に出すスナム(ヨオク)だが、イギリスと言うべき所をアメリカと言い間違え、後でスナム(ヨオク)に怒られる。病院に戻ったヨオク(スナム)は、医師の姿をした月下老人に夫と体が入れ替わった事を話して退院させてほしいと申し出て、義母を連れて家へ帰り、スナム(ヨオク)にホテルで働く人たちについて教える。そして、支配人の仕事など出来ないと言うスナム(ヨオク)にビクトリアの助けを受けるよう提案するが、スナム(ヨオク)は、「なんで私があなたの浮気相手に!?助けてもらうなんて絶対イヤ!!」と断る。その時、2人はボンスクから呼ばれ、ヨオク(スナム)は家を出るよう言われる。2人は同時にダメだと言い、スナム(ヨオク)は調停期間を理由に、出て行くわけにはいかない…必ず出て行くから暫く待ってほしいと頼む。外に出たスナム(ヨオク)は、結婚以来家族のために家事だけをしてきた…簡単に見えるだろうけど主婦には休みは一切ない…それでもあなたを責めなかったのは、外で大変だろうからという思いからだ…どんな思いでストライキをしたか…今まであなただけを信じて生きてきたのに、どうして浮気なんて…全てはそれが原因でしょう…と言って泣き、ボソッと悪かったと謝るヨオク(スナム)に、それなら早く元に戻してくれと言う。翌朝、ヨオク(スナム)は嫌々ながらも家族の朝食を作り始める。その間、寝室に来てヨオクの悪口を言うボンスクにスナム(ヨオク)は、彼女のような女は居ない…優しく綺麗でスタイルがよくて家事もうまくこなす…自分にはもったいない女だ…自分は彼女に一目惚れして以来キライになった事がない…彼女が居ないと自分は死ぬ…だからただひとりの嫁に優しくしてやってくれと言う。ホテルへ出勤したスナム(ヨオク)は、ヨオク(スナム)から渡された携帯の自分の登録名が妻ではなく"女"になっていた事を知って腹を立てると共に悲しくなり、携帯のバッテリーを外して支配人室を出て行く。その後、ロビーである男を見たスナム(ヨオク)は、心の中で「オッパ」と呼びかけてその男に抱きつく。

韓国ドラマブログランキング





[ 2012/10/01 00:00 ]  「あ行」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。