2019.12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020.02










KBS ドラマスペシャル 

thedrama.jpg
KBS2 「KBSドラマスペシャル/KBS 드라마 스페셜」
1話完結のドラマが復活。半年の間に24編の短編ドラマを放送予定

期間→2010.5.15~11.27(全24話)
曜日→土曜
時間→夜11時15分
公式サイト→(トップページ) (予告) (再視聴) (掲示板)
日本初放送→KBS-World2010.10~、2014.5.5~、2014.8.18~)

第1話「赤いキャンディー飴/빨강사탕」
  放送日→5月15日
  演出→ホン・ソクグ
  脚本→ノ・ヒギョン
  出演→チェバク(イ・ジェリョン)、ユヒ(パク・シヨン)、ミンジョン(キム・ヨジン)

◇第2話「恐ろしい奴とお化けと私/무서운 놈과 귀신과 나」
  放送日→5月22日
  演出→キム・ヨンス
  脚本→パク・ヨンソン
  出演→カン・ドゥソプ(イ・ウォンジョン)、キム・ヨンス(パク・ギウン)、お化け(キム・ミンジ)

第3話「最高のコーヒー/끝내주는 커피」
  放送日→5月29日
  演出→イ・ジェサン
  脚本→イ・ソニョン
  出演→オ・ジョン(ユン・ヘヨン)、チェ・チャン(チョ・ヨヌ)、チスク(ムン・ヒギョン)

◇第4話「少しいやらしい私たちの恋愛/조금 야한 우리 연애」
  放送日→6月5日
  演出→キム・ヒョンソク
  脚本→パク・ウニョン
  出演→キ・ドンチャン(イ・ソンギュン)、モ・ナミ(ファン・ウスレ)
★ネタバレあらすじ★
放送局のPDキ・ドンチャン(イ・ソンギュン)は後輩ジスに想いを寄せているが、結婚を控えた彼女から自分を好きだった事はないのかと訊かれると心とは裏腹に全然タイプではないと言い、新居で使うベッドの推薦をしたり、彼女の結婚式の司会まで引き受ける。式が終わり、先輩とカルビタンを食べに行くドンチャンは、男に振られて電話をしながら怒ったり泣いたりするモ・ナミ(ファン・ウスレ)のせいで股間に火傷を負ってしまう。入院中のドンチャンは上司から地方局への出向を知らされながら、ナミのレポーターぶりをTVで見る事になる。地方局へ出社したドンチャンは、治療費を分割にしてほしいと電話してきたナミに3カ月払いを仕方なく了解するが、ナミはそこにドンチャンが居るとは知らずに青唐辛子と言って馬鹿にしてドンチャンを呆れさせる。怒ったドンチャンは、企画の段階からかかわってきた番組を予定通り自分に任せてほしいと訴えるナミの言葉を聞き入れずに番組から外すが、見習いリポーターでは仕事にならず、結局はナミに迎えに行く事になる。撮影を終えて仲間と飲むドンチャンは酒に酔ったナミを家まで送ってベッドに寝かせ、そのまま部屋で眠ってしまう。翌朝、ナミからキムチを渡されて帰ったドンチャンはナミを意識しはじめ、同僚にもキムチをあげようするナミの話を聞いて嫉妬を感じる。ドンチャンはナミに撮影のコンセプトが変わったと言って呼び出し、父親が自転車の事故で亡くなったために自転車に乗れないナミに自転車の乗り方を教えてやり、2人の付き合いが始まる。そんなある日、トラブルから撮影ができない危機に陥り、夜の放送に間に合うよう撮影しなければと考えるナミは酔った漁師たちの中に入って歌を歌い、ドンチャンはそんなナミの行動に腹を立て、同僚を簡単に家に泊める無防備さも責めて、そんなふうだからふしだらだと言われるのだと言ってナミと言い合いになる。その夜、ドンチャンは先輩から電話で、地方局が売却される事になったためにソウルに戻れると知らされる。数日後、ナミと仲直りするドンチャンの前に突然ジスが現れる。ドンチャンは離婚したと話すジスに好きだったと過去形で話し、ジスから夫となるはずだった男の浮気相手がナミだと教えられ、それでも彼女を好きになれるかと訊かれる。そんなある日、ドンチャンは監督(キム・グァンギュ)から封筒を差し出される。ナミは生活の苦しい監督を気遣ってお金を貸していたのだった。監督に放送局の売却を知らせるドンチャンはお金を受け取らずにそれを生活費に充てるよう言い、ソウルの放送局に戻っていく。見合いをするドンチャンは結局うまくいかず、ナミに会いに行く。「フラれた!もう返事を聞かせてくれないか?」

◇第5話「隣の家のおばさん/옆집 아줌마」
  放送日→6月19日
  演出→ファン・ウィギョン
  脚本→クォン・ギヨン
  出演→ミジュ(ソン・ウソン)、ビョンフン(イ・テソン)

◇第6話「理由/이유」
  放送日→7月3日
  演出→チョン・チャングン
  脚本→パク・ヒョンジン
  出演→(イ・ボヒ)、(パク・グリナ)

第7話「グレート ケチュンビン/위대한 계춘빈」
  放送日→7月10日
  演出→イ・ウンボク
  脚本→ユン・ジヒ
  出演→ワン・ギナム(チョン・ギョンホ)、ケ・チュンビン(チョン・ユミ)

◇第8話「秘密の花園/비밀의 화원
  放送日→7月17日
  演出→ムン・ジュナ
  脚本→ハ・ムス
  出演→パク・ヨジン(ペク・ジニ)、キム・ギリム(ミンジ)、ペク・ジョンハク(イ・ドンギュ)

◇第9話「偶然の乱発/우연의 남발
  放送日→7月24日
  脚本→ノ・サンフン
  演出→ソン・ファンウォン
  出演→ギョンス(チェ・ドクムン)、ヨンフン(オ・ヨン)、ボンソン(ソン・ジェリョン)

◇10話「南派トレーダー、キム・チョルス氏の近況/남파 트레이더 김철수씨의 근황
  放送日→7月31日
  脚本→イ・ミョンスク
  演出→パク・ヒョンソク
  出演→キム・チョルス(オ・マンソク)、イ・ギョン(ギュリ)

11話「紫色のハイヒールを履いて死神が来る/보라색 하이힐을 신고 저승사자가 온다」
  放送日→8月7日
  脚本→チュ・ファミ
  演出→ホン・ソクグ
  出演→キム・ヨンウン(チョン・ソンファ)、イ・ジヨン(チョン・ヘビン)、アミ(チョン・ボラム)

12話「アリ洞 ラストカウボーイ/아리동 라스트 카우보이」
  放送日→8月14日
  脚本→パク・ジヌ
  演出→キム・ヨンス
  出演→シム・ドクス(ヤン・テクジョ)、パク・ピョンダル(キム・ジンテ)

13話「最後のフラッシュマン/마지막 후뢰시맨」
  放送日→8月21日
  脚本→ユン・ジヒ
  演出→キム・ジヌォン
  出演→チョ・ボンナム(パク・ユソン)、コンスン(キム・ジヨン)、チョ・ウォンシク(イ・ソンミン)、スニョン(イ・ミヨン)、チョ・アラ(ナム・ボラ)

◇14話「夏の物語/여름 이야기」
  放送日→8月28日
  脚本→ミン・ジョンス
  演出→ユン・ソンシク
  出演→キム・ナミル(ヨ・ウクファン)、イ・ギョンア(ソン・ヨウン)、アン・ジョンヒョン(ペク・ウナ)、ポン・ピルホ(キム・グァンギュ)

◇15話「石ころ/돌멩이」
  放送日→9月4日
  脚本→パン・ジヨン
  演出→キム・ヒョンソク
  出演→クォン・スベク(チョン・ハニョン)、ユン・ジョンナム(イ・ドギョン)、チョン・ミョンジャ(キム・ヘオク)、パク・ミラ(ヨ・ミンジュ)、クォン・ジェホ(イ・ジュン)

◇16話「私は蝶/나는 나비」
  放送日→9月11日
  脚本→イ・ヒョンジュ
  演出→ファン・ウィギョン
  出演→カン・ムソン(キム・ヒウォン)、ソ・ウニ(キム・ソンギョン)、チェ・ビョンウ(チェ・イルファ)、クォン・デウン(リュ・サンウク)

17話「少年、少女に会う/소년, 소녀를 만나다」
  放送日→10月2日
  脚本→パク・ウニョン
  演出→キム・ヨンギュン
  出演→チョ・ヒョンチュ(ユン・ヒソク)、イ・ジワン(ソ・シネ)、ク・ミヨン(キム・ジョンナン)、チン・ソジョン(キム・ヒョソ)、スクヒ(イ・カンヒ)

◇18話「気持ちを断ち切る/마음을 자르다」
  放送日→10月9日
  脚本→ホ・ソンヘ
  演出→チョン・チャングン
  出演→ユン・ソニョン(ムン・ジョンヒ)、ジェウ(イム・ジギュ)

◇19話「オペラが終わったら/오페라가 끝나면」
  放送日→10月16日
  脚本→パク・ウニョン
  演出→ノ・サンフン
  出演→ハン理事(キム・ガプス)、チュニ(キム・ボギョン)、チェ・ウォニョン(ジュンド)他

20話「テキサスヒット/텍사스 안타」
  放送日→10月23日
  脚本→ハン・サンウン
  演出→パク・ヒョンソク
  出演→ジェフン(ソン・ヒョンジュ)、スンヒョン(ユゴン)、キム・ホンギ(キム・グァンヒョン)

21話「家族の秘密/가족의 비밀」
  放送日→10月30日
  脚本→ホ・ソンヘ
  演出→キム・ジョンミン
  出演→ワン・ボク(イ・ヒド)、コ・ヤンヒ(キミ・ミギョン)、ワン・ギュリ(ユン・セア)、ワン・テピョン(チョン・アミン)、ワン・デイン(ユン・ジュサン)

◇22話「かたつむり考試院/달팽이 고시원」
  放送日→11月6日
  脚本→ユン・ジヒ
  演出→キム・ジヌォン
  出演→パン・ジュンソン(イ・ギュハン)、ミル(ソ・ジヘ)

◇23話「早く話して/어서 말을 해」
  放送日→11月20日
  期間→イ・ドヨル
  脚本→ユン・ソンシク
  出演→チョン・ギヨン(ペ・スビン)、チェ・ヨンヒ(キム・ギュリ)、ホン・グビョン(パン・ジュンヒョン)、ハム・ゲシン(チョン・イェソ)

◇24話「ピアニスト/피아니스트」
  放送日→11月27日
  脚本→パク・ウニョン
  演出→ムン・ジュナ
  出演→ユン・インサ(ハン・ジヘ)、オ・ジェロ(チェ・ミンホ)他


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング






[ 2010/05/15 22:37 ]  「た行」