2018.09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018.11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマブログランキング





[ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告

インスンはきれいだ 


KBS2 ミニシリーズ「インスニはきれい/인순이는 예쁘다」
つらい過去を持つインスンが生きる意味を知り幸せを見つけるストーリー
----------------------------------------------------------
期間→2007.11.7~12.27(全16話)
曜日→水木
時間→夜9時55分
演出→ピョ・ミンス
脚本→チョン・ユギョン
出演→パク・インスン(キム・ヒョンジュ)、ユ・サンウ(キム・ミンジュン)、チャン・グンス(イ・ワン)、インスン母(ナ・ヨンヒ)、ソ・ギョンジュン(オム・ヒョソプ)、キム・ジョンア(ソ・ヒョリム)、サンウ父(チェ・イルファ)、サンウ母(キム・ミギョン)、ソン・ジンテ(ナ・ユン)、ハン・ジェウン(イ・イネ)、インスン伯母(パク・スンチョン)、ギョンジュ息子(イ・ヒョンジュン)、コ・ミファ(チャン・ヨンラン)、ナム・ソジョン(チャ・ヨンオク)、ハン・ミジン(イ・メリ)他

死六臣」の後続ドラマ
視聴率 初回→5.8%、最終回→6.4%

公式サイト (再視聴) (台本)
Daumメディア
Gall

2007KBS演技大賞・最優秀演技賞受賞(キム・ヒョンジュ)

日本初放送→衛星劇場(2009.2~)




OST試聴
01. 愛を見たようで - F.T Island MV
02. The Answer
03. いつまでも - チェ・ドンハ(SG WANNA BE)
04. Sugar Tango
05. 私を捕まえる前に - チョン・グンファ
06.
Mom & I
07. 愛だけ愛だけ愛ひとつだけ - チョン・グンファ
08. Love Like This
09. The Peace
10. 目を開けば - チョン・ミン
11.
12. Walking In The Sky
13. The Comfort
14. Don'T Let Me Go
15. Simply May


■1話
一日に何度も「私はきれいだ」と呪文のように言いながら生きるインスン。しかし彼女が直面する現実は非情だった。働こうとしても前科者という理由で断られ続ける。失望して地下鉄に身を投じようとした瞬間、初恋の相手サンウに再会する。社会部の記者として格好良くなっていたサンウに気後れしたインスンは、自分は高校の教師になったとだと嘘をついてしまう。行くあてのないインスンは叔母の家を訪ね、自分を産んだ後に交通事故で死んだと思っていた母親が女優のイ・ソニョンだという事実を知る。一方、サンウはインスンが通っている学校を訪ねるがそんな先生はないというの返事に困り果てる。インスンはソンヨンの公演先へ行き、声を掛ける。

■2話
勇気を出して声をかけるインスンだがソニョンは娘に気づかない。落ち込んだインスンは慕っている高校の恩師ギョンジュンを訪ねる。しかし、返ってくるのは叱責だけだった。インスンに連絡を取るサンウだが、インスンから高校教師ではない事と殺人の前科があるというインスンの告白を聞いて必死で平静を装い、負けるな、元気を出せと勇気づける。ソニョンはインスンが叔母から母親の存在を聞いて知っているが、会うつもりはないようだと聞いてショックを受ける。そんな時、インスンは最後にもう一度だけ母の顔を見ようとソニョンの公演先へ行く。倒れるソニョンを背負って病院へ走るインスンだが、そっと病院をあとにする。

■3話
ソンヨンはインスンに声を掛けて謝り、荷物をまとめて家に来るように言う。しかし、ソニョンは放送局で会ったサンウとジェウンにインスンを自分のコーディネーターだと紹介する。インスンとソニョンの関係を知らないサンウはインスンを助けようと、ソニョンにインスンの身元保証人になると言い出し、インスンを困惑させる。複雑な思いのインスンはジョンアと一緒に居酒屋へ行き、正直に心を開くジョンアに感謝する。サンウは自分のミスを挽回するためにインスンに会うが、かえって状況を悪化させてしまう。その夜、家に帰ったインスンは「自分の娘だけど嫌いだ…」と電話で話すソンヨンの声を聞いてしまう。

■4話
インスンはソニョンの電話で話すソニョンの本音を知ってしまう。放送局へ出掛けたソニョンはインスンとサンウの会話から、インスンに殺人の前科があると知ってショックを受ける。インスンは泣きながら弁解しようとするが、ソニョンはただ冷たい態度をとるだけだった。サンウはまたしても自分が原因でインスンを苦境に立たせてしまったと思い、キョンジュンに助けを求める。しかし、君こそ偏見にとらわれた卑怯者だと言われてしまう。悩んだ末にインスンはソニョンの家を出る事にする。再び孤独を感じるインスンはソニョンの電話を待つが一向に連絡はなく、インスンは再び地下鉄のホームへ向かう。しかしその瞬間、少し手前で酔っぱらいがホームから転落し、インスンは無意識に飛び降りて酔っぱらいの命を助けることになる。

■5話
そっと現場から立ち去ったインスンは田舎で祖母を思い出し、再びキョンジュンを訪ねる。サンウはソニョンに会い、ソニョンとインスンが親子関係だと知らされる。サンウはインスンに電話するがつながらず、キョンジュンの家を訪ねる。インスンは不意に現れて家出をとがめるサンウに干渉したり説教しないでくれと言い放ち、ソンヨンの家に戻る。一方、ヤミ金業者に追われるグンスはインスンを訪ねる。再会を喜ぶインスンだがグンスは金が必要だから職を探すように言うだけだった。インスンが気になって仕方ないサンウは自分の気持ちに納得いできないでいるが、同僚のジンテに気持ちを打ち明ける。その後、会社に戻ったサンウは世間を騒がせている地下鉄女がインスンだと知る。

■6話
インスンは話題の地下鉄女という事で、一夜にして注目の的となる。放送局で会ったインスンとサンウだが、インスンはサンウの助けを拒否する。しかしラジオの生放送に出演したインスンは緊張してソンヨンが話した留学話は嘘だと話し、歌を歌って放送事故を起こしてしまう。サンウはインスンを慰めようとするが、またインスンを怒らせてしまう。ジョンアとグンスは屋台で酒を飲むが、グンスは純粋なジョンアを相手にしない。一方、ラジオの録音を聞いたソンヨンはインスンに怒って責める。しかし、予想外にそのラジオが世間では評判になっていた。

■7話
ラジオ出演がかえってインスンの人気に火をつけ、ソニョンは突然注目を浴びたインスンに調子をよくする。そして、インスンの同意を得ずに勝手にテレビ出演の約束をしてしまう。そこでインスンはグンスを運転手として雇うことを条件に討論番組に出演することする。しかし、討論のテーマが自殺防止だと知ったインスンは緊張してしまう。発言前に時間切れで放送が終わったために、インスンは恥をかくことなく済んだのだが、放送終了後にインスンが流した涙が再び世間の話題になってしまう。サンウとインスンは一緒に食事をするが、ウンソクからの電話を受けたインスンは急いで病院へ駆けつける。

■8話
インスンについて病院へ来たサンウはインスンに好きだと告白するが、結局は冗談だと言って誤魔化す。再びソニョンはインスンの番組出演を決めてしまうが、インスンは直前になって家から抜け出してしまう。ギョンジュンから距離を置かれたインスンはサンウからの電話に喜んで、江原道でのセミナーに同行する事にする。一方、グンスは無理やりオーディションを受けさせられるジョンアを哀れに思い、ジョンアをバッティングセンターへ連れて行ってストレスを発散させる。サンウの同僚たちの中で、居心地の悪いインスンはサンウと口げんかをして一人でバスに乗り込む。

■9話
江原道から戻ったインスンは芸能活動を順調にこなしていく。ジェウンの番組で失敗したインスンをサンウは心配するが、仕事の事で意見した上に、久しぶりに再会したグンスとインスンの関係を誤解して嫌味を言ってしまう。ジェウンの番組での失敗が逆にジェウンに批判が集まる事になり、ジェウンは番組を降板し、代わりにインスンが司会を任される事になる。一方、ソニョンのファンカフェまで作り、生きる希望をもらったと喜ぶビョングクだが、妻ミョンスクにソニョンの写真や資料を見つけられてしまう。

■10話
グンスはインスンの過去事でソニョンを脅迫し始める。サンウは同僚に代わってインスンにインタビューすることになるが、喧嘩になってインスンを怒らせてしまう。インスンはグンスに会いに行くが、結局言い合いになって絶縁を言い渡すことになる。ソニョンは叔母やサンウを呼び出してインスンの事を口止めするが、それを知ったインスンはサンウに謝る。しかし、またここでも二人は言い合いになってケンカしてしまう。ヤケになってジェウンとの距離を近づけようとするサンウだが、事故に遭ってしまう。

■11話
ケガの知らせに病院へ駆けつけるインスンだが、ジェウンに見つかってしまい、結局サンウには会わずに帰る。グンスの脅迫に苦しむ母を見て悩んだジョンアはインスンに知らせる。ある日、ふとした会話でジェウンに過去がバレそうになって動揺するインスンに、サンウは全てを打ち明けて楽に生きる事を提案するサンウだが、インスンは怒って背を向けてしまう。グンスに会うインスンは持ち金を全部与え、これ以上ソニョンに連絡しないように言い放つ。そんなグンスを密かにハープを売ったお金を持ったジョンアが見守る。翌日、インスンを捜して田舎を訪ねるサンウは川辺に座り込むインスンに声を掛ける。

■12話
インスンに声を掛けるサンウは素直に自分の気持ちを話す。その頃、インスンの過去に対する噂が広がり始め、焦ったソンヨンは当時の被害者家族にお金で解決しようと考え、キョンジュンにもお金を差し出してインスンを守るようテレビで証言してほしいと言う。グンスはついて来るジョンアを駅に置き去りにするが、ジョンアは倒れてしまう。サンウの前に現れたインスンはようやくサンウの気持ちを受け入れる。そんな時、ソンヨンの謝罪会見が放送される。

■13話
サンウは勝手に記者会見を開いたソニョンを批難し、インスンを車に乗せてある部屋へ連れて行く。そこで二人は一緒に立ち向かって、一緒に乗り越えようと誓いあう。その頃、ビョングクは妻から家を追い出されていた。翌朝、インスンは再びサンウの前から姿を消してしまう。必死に行方を捜すサンウだが、キョンジュンから静かに待つように言われる。父親の恋の相手がソニョンだと知って唖然とするサンウは、局に戻ってインスンが死なせてしまった友人の姉がネットに載せた手記を目にする。

■14話
キョンジュンは被害者の家族からのメッセージをインスンに伝え、サンウが心配していると教える。しかしインスンはサンウに声を掛けられないでいた。そんな時、ジェウンはサンウの母にインスンの事を暴露してしまう。サンウはインスンと結婚したいと話すが、母はどなるだけだった。一方、グンスは航空券を買い、インスンに電話して幸せないなるように言う。インスンに対する世間の評判が徐々に良くなるのに気をよくしたソニョンは、被害者と一緒にテレビ出演してはどうかと事務所に話す。取材から逃れたインスンは地下鉄のホームに座り込むが、そこにサンウが現れる。

■15話
負担を持たずに友人として付き合っていたいと話すサンウだが、局からアメリカへ行くように言われる。その頃、ソニョンは独断で被害者家族と会おうとするが、インスンの猛反対で諦める。しかし翌日、ソニョンが被害者家族にお金を渡した事が話題になり、世間から批難を浴びる。そこでインスンは自ら記者会見を開いて堂々と引退を宣言する。その後、サンウに連絡したインスンは正直な気持ちを話す。一方、酒を飲んでばかりのグンスはサンウを呼び出し、自分が犯人だったと告白するのだった。

■最終回
インスンに告白したグンスは取り立てに誘き出され、大けがを負う。サンウから事件の真相を聞かされたインスンは病院にいるグンスに会い、グンスの気持ちを理解する。しかし、グンスは夜中に手紙を残して姿を消してしまう。サンウはインスンに一緒にアメリカへ行くよう誘うが、インスンは今一緒にアメリカへ行くと逃げる事になる、ここでやるべきことを見つけたいと断る。時が経ち、ミファとサンドイッチの店を開いたインスンは自分の道を進んでいた。そこへ ソウルへ戻ったサンウが戻ってくる。

韓国ドラマブログランキング





[ 2007/11/07 00:00 ]  「あ行」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。