2018.051234567891011121314151617181920212223242526272829302018.07











雪の女王 


KBS2 ミニシリーズ「雪の女王/눈의여왕」
童話をモチーフにした美しく悲しいラブストーリー
------------------------------------------
期間→2006.11.13~2007.1.8(全16話)
曜日→月火
時間→夜9時55分~
演出→イ・ヒョンミン
脚本→キム・ウニ、ユン・ウンギョン
出演→ハン・ドゥック(ヒョンビン)、キム・ボラ(ソン・ユリ)、ドゥック母(コ・ドゥシム)、ボラ父(チョン・ホジン)、ソ・ゴヌ(イム・ジュファン)、イ・スンリ(ユ・イニョン)、キム・ジョンギュ(イ・ソノ)、アン・サンホ(キム・ハクチン)、ホン・ジヘ(イ・ソユン)、ドンナム(チョン・ジアン)、チュンシク(キム・テヒョン)、スンリ父(キム・ウンス)、ドンピル(イ・チョルミン)、教授(キム・ボルレ)他

雲の階段」の後続ドラマ
視聴率 初回→5.4%、最終回→7.5%

公式サイト 다시보기(再視聴) 대본(台本)
公式カフェ
Daumメディア
Gall

2006KBS演技大賞・人気賞受賞(ヒョンビン、ソン・ユリ)、ネチズン賞受賞(ヒョンビン)、ベストカップル賞受賞(ヒョンビン&ソン・ユリ)

日本初放送→BSジャパン



↑絵本(韓国語)

  
↑韓国版OST、DVD

 
↑日本版DVD

   
↑ノベライズ、ガイドブック、写真集


■1話
1998年韓国科学高等学校入学式。母親が大切に包んだ弁当を持って入学式場へ入ったテウンは学生たちの注目をあびながら新入生宣誓をしているジョンギュを見る。初めての数学の授業から対立し始めたジョンギュとテウン。ジョンギュは平凡に見えるが瞬間天才的才能が際立つテウンが目ざわりに思い始める。そんなある日、ジョンギュはテウンが提出したリポートと同じ内容が載った数学の学会誌を発見する。
何も知らないまま図書館で本を探していたテウンは声を張り上げて話すひとりの女の子に出会う。「雪の女王」の童話の本を売るように司書に言う女の子…ボラだ。帰り道、テウンは生徒にちょっかいを出されているボラを助けることになる。ポケベルを渡して消えるボラ。
次の日の授業時間、リポートを盗作したというデマに傷ついたテウンは学校を飛び出して…

■2話
チュンシクを見舞ったテウンはひとりの女性が騒ぎを起こしているのに出くわす。死んでやる!と大声を張り上げる女、ボラだ。テウンは手首を切ろうとするボラの手を捕まえる。
ボラは父の強要で見合いに出かけ、ゴヌに出会う。ショッピングに出掛けたボラはチュンシクの靴売り場に立ち寄ることになる。ボラはチュンシクの行動に言いがかりをつけもめる。ちょうどチュンシクを訪ねてきたテウンはボラに気づき制止する。するとボラは横柄な態度でテウンを跳ね除ける。このことでチュンシクはクビになってしまう。チュンシクに申し訳なくなったテウンはチュンシクの復職のためにボラを訪ねて行くのだが…

■3話
ボラを捜してお墓へ来たキム会長は初めて娘に本音を見せ、ボラは父の本心に感動する。自分を助けてくれたテウンに感謝を感じたボラは食料をたくさん買ってテウンのジムへ向かう。スンリは高飛車なボラの態度に不満気だ。ボラがもしテウンにあらぬ気持ちを抱くのではないかと心配したスンリはチュンシクからボラの連絡先を聞く。テウンはスンリがボラを訪ねて行ったという知らせを聞き、急いで二人を捜しに出る。
ゴヌは同僚医師ミンホの診療患者チャートでボラのの名前を見つける。ゴヌはミンホの代わりにボラの診療を引き受ける。一方、テウンは道で偶然に母親を見かけて追いかけるが…

■4話
ボラの運転手になったテウンは紫の運転手として初日を送る。しかし、ボラはそう甘くはない。服のスタイルから香水まであれこれ注文をつけ、テウンのプライドを刺激する言葉まで平気で口にする。にもかかわらず、むしろ口応えしないテウンが気にくわないボラはテウンに運転手仕事を辞めるように言う。
ボラはゴヌがチャン博士に自分と上手くいっていると話したことを知り、怒って病院のゴヌを訪ねる。ボラはゴヌにまた同じような事をするなと警告するがゴヌはこれを機会にいっそ付き合ってみようと言うが…

■5話
ボラは紫はドゥックがテウンという事実を知り、昔を思い出す。授業を終えて出て行く途中、突然ボラが倒れる。テウンは驚いて病院までボラを運び込む。ゴヌからボラが筋無力症という病気にかかっていると聞いたテウンは驚く。ボラはジムを訪ね、スンリにテウンがいつからジムで暮らしているのかと尋ねる。
空港でキム会長を見送るボラをテウン。テウンは空港に来て滑走路を走った記憶を思い出し、ボラもそんなテウンを見ながら幼い頃のテウンとの思い出を再確認してみるけれど…

■6話
ボラはキム会長に正式にゴヌを紹介する。キム会長はゴヌを気に入る。テウンはボラにゴヌとの付き合いを喜ぶ一方で、心の片隅では複雑さを感じる。ゴヌはボラに交際記念のプレゼントをする。
チュンシクに会いにデパートへ行ったスンリはショッピングをしているボラと会う。その間、キム会長はテウンを呼んで勉強を再開するのはどうかと薦めるがテウンは提案を断る。スンリとボラが飲む席に偶然テウンとゴヌも同席することになる。テウンはゴヌに幼い頃のボラとの思い出を話そうとするのだが…

■7話
ゴヌはボラが素直にテウンが自分の初恋の相手だったと話すように言う。しかしボラは何も言わずゴヌはただ気にしないようにするが仲のよさそうなテウンとボラの姿に不安を感じる。
テウンはおチビちゃんと思っていたボラを見ながら少しずつ胸がときめくのを感じる。スンリのためにジムへ来たボラはジムのみんなとキムチの漬け込みをしながら楽しい時を過ごす。ボラの家へ向かう道で雪が降るのを見たボラはは願いごとをして、テウンはそんなボラの姿が世の中で最も美しく感じる。

■8話
ボラはテウンに兄の墓へ連れて行ってほしいと頼む。ゴヌはボラがテウンの元へ行ったと感じ、テウンを訪ねて行くがすでに二人は離れた後。墓から戻ったボラにゴヌは自分でなく一番にテウンに会いに行ったことに対しての寂しさを表わす。ゴヌと気まずくなったボラはゴヌの会食の席に同行して機嫌をなおすように努力する。しかしゴヌはさらに落ち込んでしまう。ボラはゴヌとの間が思い通りいかなくていらつく。テウンはサンホやジウと久しぶりに集まり、ボラが涙を流して歩いて行くのを見かけるのだが…

■9話
ボラの兄がチョンギュだった事を知ってしまったテウンはジョンギュの墓に行き嗚咽をする。ボラはテウンと連絡が取れないとジムに訪ねて行く。そこで倒れているテウンを発見し驚く。ボラから連絡を受けたゴヌは急いでジムへやって来る。そこでテウンを看護するのに気が気でないボラ見たゴヌはつらく思う。
テウンはボラを連れて母の食堂へ向かう。ボラと一緒に食事をして出てきたテウンは一人だけの別れをを準備して…

■10話
ボラがテウンに告白する姿を見たスンリはショックを受ける。テウンはボラに自分はただ楽な相手だっただけと言う。しかしボラはテウンが一番どきめかせる人だと言うけれど…
テウン母は館長を訪ね、すべての事実を話してテウンが昔に戻れるようにと頼む。館長はテウンが他に気を取られないように新人王戦に出場させる。テウンは再出発するために旅行に出る。ボラはテウンが自分の気持ちを分かってくれないと悩み、テウン母を訪ね、テウンもその姿を見ることになるのだが…

■11話
テウンは試合を終えてボラを探す。病院に入院したボラをゴヌが看護し、ドンナムはテウンを訪ねて行き、ボラの入院を伝える。ボラはドンナムが余計なことをしたと言う。ボラはキム会長の車で流れるゴールドベルクを聞きながら兄さんが好きだった曲だと話す。ゴールドベルク演奏会場を訪れるボラはそこに来たテウンと会う。
ゴヌはジへがテウンと電話で話すのを聞く。苦しむボラに少しでも慰めになることができるようにボラとテウンの出会いを持たせるためにゴヌはジヘにテウンの連絡先を尋ねるのだが…

■12話
自分の正体を知って訪ねてきたゴヌにテウンはボラには何も知られないようにしてほしいと頼む。テウンはジヘに会うために病院を訪ね、その時間ボラもテウンと会わせてほしいとと頼むためにジヘを訪ねる。
チュンシクはテウンを訪ねてきたテウン母に会い、テウンが科学高校に通ったという事実を知ることになる。テウンに裏切られた思いのチュンシクはテウンになぜ科学高校を辞めたのかと聞く。ボラはジョンギュが通っていた科学高校に行き、テウンを呼び出すが…

■13話
キム会長はドゥックがテウンだった事実に驚く。しかしゴヌを通してテウンとボラがお互いに思い合っていると聞き、ショックを受ける。学校で会うことになったボラとテウン。テウンはボラに忘れると約束する。キム会長はテウンに対するボラの気持ちが真剣だと知り、外出禁止令を出して二人を会わせないようにする。ボラはキム会長がテウンに会おうとしていると聞き、ゴヌに助けを求める。キム会長はテウンに韓国を離れろと言い、ボラはそれならいっそ自分が離れると言うのだが…

■14話
テウンはキム会長を訪ねて行き、ボラと付き合うことを認めてほしいと頼むがキム会長はテウンを見るとジョンギュを思い出すからテウンに会いたくないと言う。テウンはキム会長が分かってくれるまできちんとボラを預かると言って、ボラはスンリと暮らすことになる。スンリの助けでアルバイトを始めることになったボラ。テウンはボラが働いているのを知って驚い店から連れ出す。
一方、ボラがアメリカへ行ったと思っていたゴヌはボラの定期検診の結果をアメリカの病院へ伝えるために家へ電話し、そこでボラが韓国にいることを知る。ゴヌは検査結果を見ながら何か釈然としない点を発見し…

■15話
テウンは倒れたボラを見て驚く。すぐに気がついたボラは疲れただけだから心配しないように言う。ゴヌはボラの検査結果を調べ、思ったより深刻な状態であると知って驚く。テウンと楽しい時間を過ごしたボラは体調の不安を感じゴヌを訪ねる。ゴヌはボラに一刻も早く入院するよう薦める。
ボラはテウンの幸せそうな様子を見ていて心を痛める。テウンがこれ以上傷ついて生きるのを見たくないボラはテウンには病気の話ができない。そしてテウンには何も言わないままボラはテウンから離れて治療を受けることにするのだが…

■最終回
テウンはチョン教授を通して海外の有名教授の共同研究員として招請を受けたという知らせを聞く。しかしテウンはボラのそばにいるために提案を断る。ボラの手術をあきらめなければならないと言われたキム会長は絶望する。ボラは自分の状況を受け入れて治療に臨む。ボラははテウンが留学を断ったと知り、テウンに怒る。
病状が悪化していくボラはテウンと共にどこかへ行こうと話す。テウンとボラは二人だけの旅行に出発するのだが…
韓国ドラマブログランキング





[ 2006/11/13 00:00 ]  「や行」