2020.04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020.06











「夫婦の世界」3話あらすじと4話予告 

200327jtbc_bn.jpg

女医:チ・ソヌ(キム・ヒエ)、ソヌの夫:イ・テオ(パク・ヘジュン)、ジェヒョクの妻:コ・イェリム(パク・ソニョン)、テオの同級生:ソン・ジェヒョク(キム・ヨンミン)、テオの同級生、産婦人科医:ソル・ミョンスク(チェ・グッキ)、事業家:ヨ・ビョンギュ(イ・ギョンヨン)、ビョンギュの妻:オム・ヒョジョン(キム・ソンギョン)、ビョンギュとヒョジョンの娘:ヨ・ダギョン(ハン・ソヒ)、ソヌとテオの息子:イ・ジュニョン(チョン・ジンソ)、医師:マ・ガンソク(パク・チュンソン)、院長:コン・ジチョル(チョン・ジェソン)、ジチョルの妻(パク・ミヒョン)、神経精神科専門医:キム・ユンギ(イ・ムセン)、ソヌの患者、ストーカー:ハ・ドンシク(キム・ジョンテ)、ソヌの患者、バーテンダー:ミン・ヒョンソ(シム・ウヌ)、テオの秘書:チャン・ミヨン(チョ・アラ)、ミヨンの娘、ジュニョンの友人:ユン・ノウル(シン・スヨン)、市会議員:チャ・ドチョル(キム・テヒャン)、ドチョルの妻(ユン・インジョ)、ドチョルの息子、ジュニョンとノウルの友人:チャ・ヘガン(チョン・ジュンウォン)、テオの母:ペ・ジョンシム(チョン・ジェスン)、ビョンギュの友人:チェ会長(チェ・ボムホ)、チェ会長の妻(ソ・イスク)他

■3話 (放送日:2020.4.3 / 視聴率:11.88%)
出て行くテオを見送るソヌは、彼にプロポーズされた時の事を思い出す。妊娠したソヌに会いに来たテオは車で音楽を流し、準備していた指輪をはめて、「君が居ないとダメだって分かってるだろ?結婚しよう。子供と君を幸せにする。子供ができた責任からじゃない。君を愛してるからだ。一緒に暮らそう」とプロポーズしていた。妊娠をテオに知らせてどうするつもりかとミョンスクに聞かれたソヌは、彼が結婚してる事や息子のためではなく私を選ぶかどうか…そうでないならこの結婚を続ける意味はないと言う。一方、駆け付けて来たテオにダギョンは、「産むかどうかは私が決めるから心配しないで。子供を理由に縋るつもりはないわ。大事なのはあなたが私を愛してるかどうか。これからは電話したい時にするし会いたい時に会う。電話を先に切ったら終わりよ」と言い、「君が居ないとダメだって分かってるだろ?」と言うテオは約束を受け入れて抱きしめる。状態が良くないテオの母ジョンシムはソヌの手を握り、男は広い心で包み込めばいつか気付く…テオにはあなたとジュニョンしかない…私が死んでもテオの事をお願いねと言う。ミョンスクからソヌに全てを話してダギョンとの関係を整理するよう言われたテオは、ソヌが知ったら終わりだ…息子にも会えなくなる…ソヌが居ない人生は想像もできない…理解は難しいだろうがダギョンと居ると生きていると実感する…作り手としてひらめきを感じられる…大切だし愛してる…当然ソヌも愛している…2人を愛する感情は別であり2人を同時に愛してるのだと言う。翌日、弁護士に会うソヌは、夫に気づかれないよう気をつけて、具体的な例を挙げて不倫の証拠を集めるよう言われ、直接不倫現場を見たら絶対に元には戻れない…単なる浮気と目を瞑るか離婚するか慎重に考えるよう言われ、ソヌは不調を感じて外へ出る。そんな中、元カレとの縁が切れた事に感謝しているヒョンソは、必要であればいつでも自分を利用してほしいとソヌに言う。書店で出産準備のための本を買うダギョンと偶然会ったソヌは、2か月以内に離婚話を進めると約束したというダギョンの言葉に、浮気した男の言葉を信じるのかと笑い、ただの浮気ではない…付き合って2年ずっと変わらないと答えるダギョンは、それだけ確実ならなぜ2ヶ月待つのかと言われて、信じているからだ…その確信が無ければここまできていないと言い返す。離婚を決めたソヌは弁護士から夫の財政状況を確認するよう言われる。3年前に家を担保に融資を受けていてローンの返済が4ヶ月滞納されている事や息子名義の保険でも融資を受けている事を銀行で知らされたソヌは驚いてテオの部屋を捜索し、テオの通帳には残高がほぼ残っていない事や、デパートで高額の買い物をしているクレジットカードの明細書などを発見する。異変に気付くジュニョンは両親が離婚したノウルの事を例に挙げて、離婚も嫌だし転校や引越しも嫌だと言う。その後、突然テオから残業を知らせるのメールを受け取るソヌは、携帯で動画を撮る準備をして鍵を開けて事務所へ入って行くが、残業している会社の皆から変な目で見られてしまう。ソヌはその足で姑の病院へ行って息子に女が居るのを知っていたジョンシムを責めてダギョンの妊娠を知らせ、ジュニョンの未来のためにも息子の失敗を見逃してやるよう言う姑に、無断で家を担保に融資を受け息子の保険金にまで手を出していた人をどうして許せるのか…このまま許したらジュニョンもテオのような人間になってしまう…離婚して家から追い出しジュニョンにも会わせなくすると言い、最後まで息子を庇い、父親なしで育った息子に自分の子にもそうさせるのか…離婚したいなら私を殺してからにしろと言う姑に、死なずに息子が潰れていくのを見るべきだと言う。テオの浮気を知ったソヌを気にするジェヒョクは、飲む相手が必要な時はいつでも連絡するようにとソヌに言う。そんな中、ジョンシムは亡くなり、両親から知らされたダギョンは葬儀場へやって来る。一方、弔問客が途絶えて外へ出たソヌはミョンスクから、離婚は珍しくない時代とは言え女が離婚したら人々は後ろ指を指して好きに噂して結局女が惨めになる…よく考えて決めるよう言う。ヨ会長を送りに出たテオはダギョンと車の中で密会し、彼を追うソヌは車の中でキスする2人を見て愕然とする。テオを捜していたジェヒョクはその様子を見守っていた。納骨を終えて家に帰ったソヌは、感謝して後ろから抱きしめるテオを一旦は拒否するが、本気で離婚したいなら準備が終わるまで絶対に夫に気づかれないようにという弁護士の言葉を思い出してテオに抱きついて慰める。それから数日後、ヒョンソはダギョンの部屋を訪ねる。隣に引越してきたと挨拶するヒョンソは、わざと出産準備の本を目につくよう持ち、「何か月ですか?」と聞かれて3か月だと答えて、お茶でもと誘うダギョンの部屋に入って行く。
(無断転載禁止です。あらすじはドラマ終了後、ドラマ紹介ページに移行します)

4話予告 公式サイト
夫テオに知られないよう本格的に離婚を計画するソヌと彼女に向かう欲望をより一層露骨に表すジェヒョク。自分とソヌの間で絶えず天秤にかけるテオを見守るダギョンは結局子供をおろし、テオに別れを告げる。ヒョンソを通してテオの浮気を追うソヌは、思いがけない状況にぶつかる事になり、彼女は戦いに挑むようにどんな時よりも派手は姿で外出する。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング




[ 2020/04/04 18:02 ]  あらすじ