2020.04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020.06











「365:運命に逆らう1年」5,6話あらすじ 


リセッター、刑事:チ・ヒョンジュ(イ・ジュンヒョク)、リセッター、ウェブトゥーン作家:シン・ガヒョン(ナム・ジヒョン)、精神科専門医、至安園の園長、リセットの招待者:イ・シン(キム・ジス)、リセッター、配達業者:パク・ヨンギル(チョン・ソクホ)、リセッター、廃車工場勤務、前科者:ペ・ジョンテ(ヤン・ドングン)、リセッター、予備新婦:ソ・ヨンス(イ・シア)、リセッター、警備員:チェ・ギョンマン(イム・ハリョン)、リセッター、カフェの社長:ファン・ノソプ(ユン・ジュサン)、リセッター、ファンドマネージャー:チャ・ジュンソク(チョン・ミンソン)、リセッター、ゲーマー:コ・ジェヨン(アン・スンギュン)、リセッター、浪人生:キム・セリン(イ・ユミ)、強力1チーム班長:ホ・ジャンイル(リュ・テホ)、ヒョンジュの先輩刑事:パク・ソンホ(イ・ソンウク)、ヒョンジュの同期刑事:チン・サギョン(ユン・ヘリ)、ヒョンジュの後輩刑事:ナム・スヌ(リョ・ウン)、ジアン園の室長:ソン・ジヒョン(アン。ミニョン)、セリンの彼氏:(チェ・ヨンウン)、リセットを辞退した人物:ソ・ヘイン(キム・ハギョン)、ヘインの夫:(イ・ドンハ

■5話 (放送日:2020.3.30 / 視聴率:4.1%)
現場で遺体となったヨンスを見て驚くヒョンジュは、ヨンスとガヒョンが掴み合う姿が映る防犯カメラの映像を見て前夜のガヒョンを思い出し、同僚に彼女の名前だけを知らせてカフェに来ていた。ヨンスが公園で変死体で発見されたとガヒョンに教えるヒョンジュは彼女を殺したのかと聞き、彼女が証言してこそデソンを逮捕できるのに何故私が彼女を殺すのかと否定するガヒョンに、ありのまま話せば参考人聴取はすぐに終わると言って警察へ連れて行く。一方、カフェに残るリセッターたちが当惑する中、ジェヨンは「わかった。やっぱりルールは単純だった」と言って携帯をセリンに見せる。聴取の様子を見守る同僚たちから、どうしてわかったのかと聞かれたヒョンジュは、彼女が『ヒードゥンキラー』の作家だと教える。ソンホの調べを受けるガヒョンは、飼い犬を見つけてくれて初めて会ったと言うが喧嘩の理由を聞かれて黙秘権を行使する。デソンに殺すと脅されたというヨンスの言葉を思い出すガヒョンは刑事にそれを話し、なぜ犬を見つけただけの人にそこまで深い話をするのか…もしかして彼の方と関係があって彼女と言い争いになったのではないかと疑われて思わず、「彼は友人をひき逃げした犯人なのに、どうして私がそんな人と?」と口を滑らせる。一方、参考人としてデソンから話を聞くヒョンジュは、現場近くで携帯の電波を拾った事から彼女に会ったのではと追求し、デソンは脅迫してきたジョンテに会った事を認めて、ひき逃げも認めざるを得なくなって逮捕される。ガヒョンが警察で調査を受けている事はすぐにネットに流れ、それによる情報提供でガヒョンのアリバイは証明され、ヨンスは踏み外しによる墜落死という検死結果もあってガヒョンは帰される。警察を出たガヒョンにヒョンジュはデソンの逮捕を伝え、2人の様子を見ていた何者かはシンに報告を入れ、電話を切るシンは不敵な笑みを浮かべる。

■6話 (放送日:2020.3.30 / 視聴率:4.5%)
ジェヨンは座った席の順に死んでいる事を指摘し、ジョンテが連絡を絶っている事から次は自分ではと不安なジュンソクはヒョンジュを訪ねてジョンテが今どうしているか調べてほしいと頼む。不動産屋へ行くセリンは、まだ契約満了まで期間があるローヤルオフィステル716号に必ず住みたいから住人が出たら連絡が欲しい…すぐに出て行くはずだと言う。ヨンスが亡くなった場所にシンを呼び出すガヒョンは彼女の死について聞き、シンはカウンセリングした患者から自殺をほのめかす電話があり駆けつけたら死のうとしていたのは患者ではなく彼女で、それが縁でリセットを提案したと話し、2人が誤解する気持ちは理解できる…きっと出会う運命だったのだろうと言う。デソンとジョンテが会っている写真を見たヒョンジュはガヒョンを訪ね、廃車場の従業員はジョンテだったと教える。直前にシンに会っていたヒョンジュは、自分が刑事である事や誰も話していないのにジェヨンの言うルールを知っていた事、リセッターについての情報を教えてほしいとシンに言われたとガヒョンに話し、ジョンテ捜しのパートナーになってほしいと頼む。ジョンテの携帯の電波を拾った基地局情報から彼の自宅を割り出す2人は早速彼に会いに行き、ヒョンジュが逃げる彼を追う間に部屋に入ったガヒョンは、そこにリセッターたちを隠し撮りした写真がたくさんある事に驚く。その時、引出しに入っていた携帯が鳴り、電話に出るガヒョンは、「始末して」という聞き覚えのある声に「イ・シン院長?」と聞くがすぐに電話は切られてしまう。自分が教えられた番号とは違う番号からだと確認するガヒョンはヒョンジュに電話をするが、ヒョンジュは何者かに背後から銃を突きつけられる。一方、ガヒョンが居るジョンテの部屋に何者かが入って来る。その時、1台の車のクラクションが鳴り響く。
(無断転載禁止です。あらすじはドラマ終了後、ドラマ紹介ページに移行します)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング




[ 2020/04/01 21:12 ]  あらすじ