2020.04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020.06











「夫婦の世界」2話あらすじと3話予告 


女医:チ・ソヌ(キム・ヒエ)、ソヌの夫:イ・テオ(パク・ヘジュン)、ジェヒョクの妻:コ・イェリム(パク・ソニョン)、テオの同級生、会計士:ソン・ジェヒョク(キム・ヨンミン)、テオの同級生、産婦人科医:ソル・ミョンスク(チェ・グッキ)、事業家:ヨ・ビョンギュ(イ・ギョンヨン)、ビョンギュの妻:オム・ヒョジョン(キム・ソンギョン)、ビョンギュとヒョジョンの娘:ヨ・ダギョン(ハン・ソヒ)、ソヌとテオの息子:イ・ジュニョン(チョン・ジンソ)、医師:マ・ガンソク(パク・チュンソン)、院長:コン・ジチョル(チョン・ジェソン)、ジチョルの妻(パク・ミヒョン)、神経精神科専門医:キム・ユンギ(イ・ムセン)、ソヌの患者、ストーカー:ハ・ドンシク(キム・ジョンテ)、ソヌの患者、バーテンダー:ミン・ヒョンソ(シム・ウヌ)、ヒョンソの恋人:パク・インギュ(イ・ハクジュ)、テオの秘書:チャン・ミヨン(チョ・アラ)、ミヨンの娘、ジュニョンの友人:ユン・ノウル(シン・スヨン)、市会議員:チャ・ドチョル(キム・テヒャン)、ドチョルの妻(ユン・インジョ)、ドチョルの息子、ジュニョンとノウルの友人:チャ・ヘガン(チョン・ジュンウォン)、テオの母:ペ・ジョンシム(チョン・ジェスン)、ビョンギュの友人:チェ会長(チェ・ボムホ)、チェ会長の妻(ソ・イスク)他

■1話 (放送日:2020.3.28 / 視聴率:9.98%)
ジュニョンの声で我に返るソヌはハサミを餅ケーキの箱に突き刺して裂き、ハートが2つに割れてしまったケーキを見ながらハサミをポケットにしまう。皆の前で挨拶をするテオは、「ソヌありがとう。僕の人生の最高の喜びは君に出会えた事だ。バカみたいな夢をいつも支えてくれて不安な僕の魂を力強く抱きしめてくれる君を愛してる」と言い、皆から答えを求められたソヌはポケットに手を入れたままテオに近づいてキスをする。目を背けるダギョンは会場で秘かにテオを手を繋ぎ、そんな2人を遠くから見ているソヌは、この地獄の苦しみを完璧に返すにはどうすべきかと考える。ダギョンは自分が通っているピラティスの講師だとイェリムはソヌに話し、ダギョンは、女性は年を取るほど努力しないとアッという間に贅肉がついてしまうとソヌのスタイルを見ながら言い、時間があれば一緒に来るよう誘う。そんな2人を見ているテオは、稼いでくれる妻がいて何が不安だ…能力があって完璧な彼女がなぜお前を選んだのか知りたい…どんなふうに不安を抱きしめてくれるのか…昼夜を問わずかと言うジェヒョクを殴って騒然となる。テオの手の傷の手当をするソヌは彼の指輪を抜き取り、さっきの話は本心だと言われて気分を悪くして先に帰って行く。場を離れるダギョンを追うテオは、自分たちは仮面夫婦だ…君への気持ちが本気だと信じられないならこの関係を会長に話しに行くと言い、止めるダギョンとキスをするが、その様子を誰かがカメラにおさめていた。ダギョンは明日までにソヌと別れるよう言って立ち去り、一方、帰宅したソヌはテオの荷物をトランクに詰めて家族写真を外す。一夫一婦制が仮面夫婦を作り出す…一生をひとりの人とだなんてあり得ないと皆に話すジェヒョクは妻との関係を聞かれて、子供ができた瞬間に夫婦は終わりだ…だから僕たちは子供を持たないのだと言う。その時、イェリムの携帯から排卵日を知らせるアラームが鳴る。急いで帰ろうとするジュニョンを家まで送るミョンスクはソヌの家の異変を察知し、全てバレたと知って慌てて言い訳する。ベッドに倒れ込んで寝てしまったジュニョンに布団をかけるソヌは、彼が楽しみにしていた野球キャンプの予定が記されたカレンダーを見て考える。翌朝、全てが元通りに整えられた中、ソヌはいつものように2人に挨拶をして出勤していく。懲罰委員会に飲酒状態で出席するガンソクにソヌは、勤怠不良とアルコール依存症で患者を任せられない事を理由に解雇を言い渡す。そんな中、母に勧められたダギョンがソヌの診察を受けに来る。2.3週前から調子が悪いと言うダギョンは性関係について聞かれて、既婚者と付き合っていて週に2.3回と答え、妻は気付いていない…仮面夫婦で殻のような結婚で不幸だと言っていると答え、不幸ならなぜ離婚しないのかと聞くソヌに、子供も居て経済的な問題もあるから複雑なのだろう…だから結婚は頭が痛いと言う。そこでソヌは検査のために自ら採血し、妊娠を調べるために採尿するよう言う。ダギョンに妊娠を知らせるソヌは、相手が1人ならその人でも既婚者だから困ったでしょう…だから結婚は頭が痛いと言う。すぐに産婦人科へ行くダギョンは、誰にも言わないよう口止めして中絶手術を頼んで帰って行き、ミョンスクから報告を受けるソヌは、病院が中絶禁止のため原則どおりこの病院での中絶はダメだと言う。店を休むヒョンソに会いに自宅を訪ねるソヌは、暴力を振るう彼氏から逃げるヒョンソを助け出して病院で額の傷を縫合し、女の正体が分かったかと聞かれて妊娠したと教える。そして、数日サウナで過ごしてまた戻る…彼は私しか受け入れる人がいない…私が彼をまともにすると言うヒョンソに、人はそう簡単に変わらない…こうしているうちに死むかもと考えた事はないかと言い、それでも愛してるからと言う彼女のためにホテルに部屋を取り、キャンプから帰った息子とテオを笑顔で出迎える。翌朝、ソヌはテオに「女がいるでしょ?今から正直に認めて別れるなら許せそう。少し惹かれただけでしょ?人生は長いんだから暫くはつらくてもそのうち平気になるわ。でも嘘はダメ。裏切りだから。正直に話して。女がいるんでしょ?」と聞くがテオは何の話だと白を切り、「僕には君しかいない」と言う。仕事のストレスで正常な状態でないようだと言われたソヌは呆れて笑い、「そうかもしれない。イ・テオにはチ・ソヌしかいないですって?答えはそれで充分よ」と言って2階に上がり、ダギョンの妊娠をテオに知らせるようミョンスクにメールする。理由を聞くミョンスクにソヌは何も答えずに5分後にテオに連絡するよう返信する。一方、ソヌと別れるという約束の件でテオにメールするダギョンは、この携帯に連絡しないよう返信するテオに電話して別れを告げる。当惑するテオは「妻には話すが今は無理だ。投資が決まって映画がクランクインすれば…」と言うがダギョンは電話を切ってしまう。そこへソヌが2階から下りてくる。少ししてテオの携帯が鳴り、ミョンスクからと知ってホッとして電話に出るテオは驚き、急用ができたからと言って慌てて家を出て行く。
(無断転載禁止です。あらすじはドラマ終了後、ドラマ紹介ページに移行します)

3話予告 公式サイト
ソヌはテオの気持ちが誰に向かっているのか確認したいが、2人に向かう自分の本心を訴えていたテオは容易にこの状況を整理できない。そして、テオだけができる最善の選択。ソヌは弁護士を訪ねて離婚相談を受けてみるが、彼の赤裸々な助言がうとましく不快なだけで、書店で出会ったダギョンから呆れる話を聞いてしまう。一方、ソヌの家の夫婦のおかしな空気を感じ始めるイェリムとジェヒョク夫婦。努めて気にしないようにするが、次第に彼らにも影響が及んで来る。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング




[ 2020/03/29 22:08 ]  あらすじ