2020.031234567891011121314151617181920212223242526272829302020.05











「梨泰院クラス」1話あらすじ 


パク・セロイ(パク・ソジュン)、長家グループ会長:チャン・デヒ(ユ・ジェミョン)、セロイの同級生:オ・スア(クォン・ナラ)、チャン会長の長男:チャン・グンウォン(アン・ボヒョン)、長家グループの専務:カン・ミンジョン(キム・ヘウン)、セロイの父で長家グループの部長:パク・ソンヨル(ソン・ヒョンジュ)、刑事:オ・ビョンホン(ユン・ギョンホ)、セロイの同級生:イ・ホジン(イ・デビット

■1話 (放送日:2020.1.31 / 視聴率:4.98%)
15年前。その日を最後に転校するパク・セロイは、3年間想い続けてきた同級生からの告白をあっさりかわして帰って行く。翌日、警察学校の試験を受けに行くセロイは、目の前で物乞いする老人を振り払って去って行くオ・スアのせいで老人にぶつかりそうになって足をケガしてしまう。一方、長家(チョンガ)グループで働くセロイの父パク・ソンヨル部長は、チャン会長が施設への後援をストップさせたとカン専務から知らされて驚き、無事体力テストに合格したセロイを連れて施設へ向かう。転校先の学校には会長の息子が通っているらしいと知らせるソンヨルは、社会性のないセロイを心配する。その施設で生活しているスアにソンヨルは後援の中止を謝り、家も近くなったから今後は頻繁に来ると話す。施設で再会したセロイとスアだが、セロイはスアの問いかけにまともに答えず、挨拶もせずに帰って行く。翌朝、セロイはスアと同じクラスの隣同士の席になる。同級生をイジメるチャン・グヌォンに我満できず席を立つセロイに、スアは彼が長家グループの息子だと教えるが、セロイは聞く耳を持たずに止めに入り、生徒だけでなく教師も見て見ぬフリをする状況に呆れ、「この学校では俺が法だ」と悪びれずに言うグヌォンを殴る。学校に2人の父親が呼ばれ、チャン会長はセロイに対して、息子の前で土下座して謝れば退学は無かった事にすると言うが、セロイは、悪い事をすれば罰を受けるべきだと父から教わった…信念を貫くようにも言われた…同じクラスの友人がいじめられていても先生は見て見ぬフリをし、言う事を聞かないので殴った…いくらチンピラみたいな奴とはいえ間違っていた…罰は受ける…でも彼に謝罪はできない…全く申し訳なく思わないからだ…例え退学になってもそれが僕の信念であり父の教えであり今後もその通り生きていきたいからだと言い、ソンヨルは息子の思いを尊重して会長に退社を願い出る。その夜、ソンヨルはセロイにお酒の飲み方を教えて一緒に飲み、信念を貫く息子を誇らしく思っていると伝え、これからもこのまま生きていくよう言う。ソンヨルが大学の授業料を準備していると知ったスアは、将来3倍にして返すと言って受け入れる。大学の面接の日、受験票と身分証が入った財布を忘れたスアは走って大学まで行く事になり、通りかかったセロイは一緒に走って応援する。試験を終えたスアを待っていたセロイは、父親に言われた通り仲良くしたいと言い、スアは友達以上にならない事を条件に携帯番号を教えるがセロイは断言できないと言う。それからセロイとソンヨルは焼肉屋の開店に向けて準備を始めるが、ある夜、バイクを走らせるソンヨルは後ろから車に追突されて亡くなってしまう。葬儀場で茫然とするセロイを訪ねて来たオ刑事らは現場の写真を渡して自首した被疑者が示談を望んでいると言い、セロイは言葉が出ずにへたり込む。一緒にいたスアは、被疑者の車の写真を見て学校で自慢していたグヌォンの車に間違いないとセロイに教える。入院中のグヌォンを見つけたセロイは、なぜ父を殺したのか…直接父に会って謝れと言って彼を何度も殴り、近くにあった大きな石を持つ手を振り上げる。
(無断転載禁止です。あらすじはドラマ終了後、ドラマ紹介ページに移行します)

2話予告

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング




[ 2020/02/01 20:33 ]  あらすじ