2020.0112345678910111213141516171819202122232425262728292020.03











「チョコレート」11話あらすじ 


シェフ:ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)、コソン病院脳神経外科医:イ・ガン(ユン・ゲサン)、コソン病院脳神経外科医:イ・ジュン(チャン・スンジョ)、ガンの親友:クォン・ミンソン(ユ・テオ)、チャヨンの弟:ムン・テヒョン(ミン・ジヌン)、コソン財団理事長:ハン・ヨンソル(カン・ブジャ)、ジュンの父:イ・スンフン(イ・ジェリョン)、ジュンの母:ユン・ヘミ(キム・ソンギョン)、ガンの母:チョン・スヒ(イ・オンジョン)、ヨンソルの末娘:イ・ソフン(ユン・イェヒ)、ミンソンの父:クォン・ヒョンソク(キム・ウォンヘ)、‘王様の食卓’の主人:ハン・ソネ(キム・ホジョン)、コソンホスピス看護チーム長:ハ・ヨンシル(ヨム・ヘラン)、コソンホスピスの看護師:ペ・ナラ(イ・ジゥヨン)、莞島に住む潜り船の船長:ハ・ドング(チャン・ドクジュ)、ミンソクの婚約者:キム・インジュ(イ・ヒョビン)

■11話 (放送日:2020.1.3 / 視聴率:4.18%)
ホスピスに来たスンフンは、ガンの両親が権力に興味がなかった事から、「お前は誰に似たんだ?俺はお前が弟ジェフンの息子じゃない気がするのはなぜだろう」と言う。続けて屋上で洗濯物を干すジュンを見て情けなさを現すスンフンは、ハルモニがホスピスを1日も早く整理できるようガンを助けろと…ノブリス療養センターを作ったら俺に任せると…それを将来お前に譲れと…それはガンにコソンを任せるという意味だと言って怒りをぶつける。ミニョンとサンドイッチを食べるガンは、彼の言う‘ヌナ’がペ看護師だった事を知り、今さらながらチャヨンへの発言を後悔する。イェソルを連れ出しながら目的を忘れて一人でホスピスに戻るソネは、置き去りにされたイェソルに泣きながら責められて仕事の整理を急ぐ。そしてチャヨンに、長く引き留めてしまった…もっと自分の力を発揮できる所へ行くようにと言う。チャヨンにワカメスープの作り方を教えてもらったマイケルの養母は、マイケルを生んでくれた感謝を伝えるため食事の用意をしてハ看護師に同行してもらって実母を訪ねる。養子にした息子を若くして亡くす事になる養母と、罪悪感を抱きながら彼女の気持ちを慮る実母の会話をハ看護師は気遣いながら通訳するが後半は訳せずに黙ってしまう。そこへ帰って来た双子の兄は、こんなくだらない事をするなら金をくれと言い、怒る母はハ看護師が差し出す箒を持って追いかけて行く。その頃マイケルはガンに、閉店してしまったLAの韓国料理店で食べて母が気に入った‘スジェビ(すいとん)のようでスジェビじゃない食べ物’をここを去る前に母に食べさせたいと頼んでいた。一方、ジュンの元に母から、“父さんが何を言ったか知らないけどコソンはあなたの物になるから準備しておいて”とメールが届く。嗅覚と味覚が戻らず市場を彷徨い歩くチャヨンはチョコレートショップでぼんやりし、ホスピスから後をついて来ていたジュンが声をかける。お酒でも飲むのではと心配だったと言うジュンにチャヨンは、お酒の味は知らないけどチョコレートの味はわかる…23年前に崩れる百貨店で一緒に閉じ込められたおばさんがくれたチョコレートを食べて必死に耐え、チョコレートのおかげで生きて出られた…だから嗅覚や味覚をなくしてもチョコレートの味や香りは分かると言い、その人はどうなったのかと聞くジュンに、亡くなった…息子がチョコレートが好きで息子のために買ったチョコレートだったのに私に譲ってくれたのだと答える。ジュンはその日、ガンの母から「ガンにチョコレートを買ってくるから一緒にワンドに帰ろうって伝えてね」と言われていた事を思い出す。その頃、ガンを家に呼ぶハン会長はガンの父が好きだった料理をガンと一緒に食べていた。ガンは祖父の意志を尊重してホスピスは絶対に残すべきだと言うが会長は何も答えない。帰宅したジュンは家から出て来たガンに、お前の母親が今のお前を見たらどう思うだろうか…立派だと思うだろうか…お前の母親はチョコレートを買ってワンドにもう一度帰りたがっていたのにと言う。ガンが帰った後、ヘミはハン会長に、お義母様は最初からガンを後継者に決めていた…ガンを強くするためにジュンは利用されてきた…この家の血を受け継いでいるのはガンの父親であって夫スンフンはお義父様の息子ではない…お義父様が亡くなったのは弟たちの裏切りのせいではなくスンフンが実の子ではないという裏切りのせいだった…秘密は墓まで持っていくからジュンを後継者にしてくれと言い、ハン会長は倒れてしまう。2人の会話を部屋の外でジュンが聞いていた。ガンの帰りを待っていたチャヨンは、後任が決まるまで待とうと思ったが辞める事にしたと言って今までの感謝を伝えるが、ガンはスジェビだけどスジェビでないものとは何だろうかと聞き、いくつかの料理名を答えるチャヨンに、出て行くのはそれを作ってからにしてくれないかと言う。それからチャヨンは料理を始め、気まずいガンは焼酎を飲み、「ここを辞めたらギリシャに戻るんですか?申し訳なかった。僕が勘違いして…」と言い、チャヨンは料理が出来たら知らせるからとガンを厨房から出そうとする。そこへガンの携帯にワンドで隣に住んでいたハ・ドングの姪から叔父が亡くなったと連絡があり、ガンは急いで車に走って行く。ガンがお酒を飲んだ事から引き留めるチャヨンは、早朝の出棺に間に合うようガンの代わりに運転席に座る。
(無断転載禁止です。あらすじはドラマ終了後、ドラマ紹介ページに移行します)


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング




[ 2020/01/09 20:26 ]  あらすじ