2020.0112345678910111213141516171819202122232425262728292020.03











「チョコレート」8話あらすじと9話予告 


シェフ:ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)、コソン病院脳神経外科医:イ・ガン(ユン・ゲサン)、コソン病院脳神経外科医:イ・ジュン(チャン・スンジョ)、ガンの親友:クォン・ミンソン(ユ・テオ)、チャヨンの弟:ムン・テヒョン(ミン・ジヌン)、コソン財団理事長:ハン・ヨンソル(カン・ブジャ)、ジュンの父:イ・スンフン(イ・ジェリョン)、ジュンの母:ユン・ヘミ(キム・ソンギョン)、ガンの母:チョン・スヒ(イ・オンジョン)、ヨンソルの末娘:イ・ソフン(ユン・イェヒ)、ミンソンの父:クォン・ヒョンソク(キム・ウォンヘ)、‘王様の食卓’の主人:ハン・ソネ(キム・ホジョン)、コソンホスピス看護チーム長:ハ・ヨンシル(ヨム・ヘラン)、コソンホスピスの看護師:ペ・ナラ(イ・ジゥヨン)、莞島に住む潜り船の船長:ハ・ドング(チャン・ドクジュ)、ミンソクの婚約者:キム・インジュ(イ・ヒョビン)

■8話 (放送日:2019.12.21 / 視聴率:4.23%)
スクチャハルモニが息子から貰った靴はテヒョンによってネットで売られるが、ハ看護師が見つけて韓服と共に無事ハルモニの元に戻る。ヒジュに言った言葉を思い返しながら陶芸工房を見回して鍵を閉めるジュンは、鍵を釜に投げ入れる。ヒジュの食事の写真をジュンに送るチャヨンは、もう関係のない人だから皿は捨ててくれと言って今までの感謝を伝えるジュンに、“いつかヒジュさんを好きだった事を後悔しなくなった時に食堂に来てください。まだ私が居たら温かいごはんと美味しいテンジャンチゲを作ります”と返信する。スクチャハルモニの好きな山苺の蒸し餅をチャヨンに作ってもらおうと、ヨンシンハルモニは自ら山に苺を採りに行くが、蛇に噛まれて登山者の通報でホスピスに運び込まれる。同行していたチャヨンは携帯の電波の届く場所を探して足を滑らせて斜面を転げ落ち、暗くなってようやくガンに見つけ出される。同じ頃、スクチャハルモニはヨンシンハルモニに山苺の礼を言い、(ヨンシンに代わって育てた)息子と一緒に暮らすように言い、生まれ変わったら本妻と妾ではなく別の縁でまた会おうと言葉を掛けていた。チャヨンのケガの処置をするガンは、レントゲンのある病院へ連れて行こうとおんぶしようとするが、ガンは強がるチャヨンに腹を立て、コソンを追い出された僕をバカにしているのか…シェフなら料理だけをすればいいのになぜいつも患者と一緒に歩き回って騒ぎを起こすのか…僕がどれだけ心配したか…もう一切関わらないから勝手にしろと怒って部屋を出て行く。翌日、ヒジュの瞳孔をチェックするガンは動きを止め、コソン病院に連絡してヒジュのカルテを送ってもらう。山苺の蒸し餅を作ったチャヨンは喪服を着たヨンシンハルモニに届け、息子と暮らす事になったと教えるハルモニは一緒に山苺を採りに行ってくれた礼を言って涙を流し、チャヨンは屋上で号泣する。そんなチャヨンを見ていたガンはギリシャには戻らないのかと聞き、いつとは断言しないチャヨンに、帰るなら急いだ方がいいのではないか…ここはそんなに立派な職場とは思えないと言う。ヒジュの主治医でありヒジュの夫の部下でもある女医に会うガンは、2次手術をしなかった理由を問いただす。手術していれば視力を失わず助けられたのにヒジュの夫と共謀して故意に手術をしなかった事から2人はヒジュの家族に通報されて殺人未遂の疑いで逮捕される。その日、チャヨンはソネにギリシャに戻ると知らせ、ソネは、昨日は出勤途中に道に迷ったし今日はここに来るのを忘れて自分の店に行ってしまった…もうこれ以上は無理だから一緒に辞めようと言う。そんな中、ジュンは調査を受けて警察を出るヒジュの夫を殴って逮捕される。ヒジュは手術を受けるため病院へ搬送され、弟子の裏切りを知ったヒョンソクは落ち込みながらもガンにヒジュを救ってくれた礼を言う。平和を守るためにアイアンレンジャー3号として地球に来たが早く戻ってこいと信号を送って来るのだとジヨンに言われるチャヨンは、地球に家族がいるからずっと後に帰るよう言うが、そうしたいけど早く戻らないから体が痛くなるのだと言われた…だから宇宙船が来たらすぐに帰ると言う。ミニョンからアイアンレンジャーの話はジヨンが余りにも言うことを聞かずに困った父が言い出したのだと教えられるチャヨンは、ジヨンは本当に宇宙からきた戦士かもしれない…宇宙船はもっともっと遅れて来ればいいのにと涙を流しながら言う。翌日、釈放されたジュンはヒジュから電話で、今から手術を受ける…本当にごめんなさい…また会いましょうと言われるが何も言葉は掛けられない。ジヨンの容態が急変してガンは病院に駆けつけるが、すでにジヨンの意識は遠のいていた。呼びかけに反応せず天井を見つめるジヨンにガンは、「それでお前の星はなんて?早く帰って来いって?」と聞き、ガンを見て頷くジヨンは、「お前も早く帰りたいのか?まだ宇宙船は来てないぞ」と言うガンに、「(地球を守るという)任務を果たせなかった…」と囁いてまた意識が遠のく。ジヨンの手を握るハ看護師は、「君のお陰でどれだけ平和が守られたか。君のお陰でハルモニの腰も治ったし、オンマも帰って来てハルモニと仲直りできたし、病院の皆も君のお陰でどれだけ幸せだったか。君は病院のマスコットだった。皆の守護天使。皆がどれだけ君に感謝してるかわかってる?」と語り掛け、「ホントに?ホントに皆幸せだったの?」というジヨンの心の声にガンは頷き、ジヨンは息を引き取る。病室の外から見守っていたチャヨンは、その後、マジパンで作ったジヨンを宇宙船のケーキに乗せる。屋上で空を見上げるガンはジヨンに向かって言う。「ジヨン、迷わずに帰れ。地球の平和は僕たちが一生懸命守るから。じゃあな、アイアンレンジャー3号」
(無断転載禁止です。あらすじはドラマ終了後、ドラマ紹介ページに移行します)

9話予告
ヨンソルはガンにコソンをやるという破格的な提案と共にもう一つ条件を掲げる。あれだけ望んだ瞬間なのに、ガンは気軽に応じる事ができず悩みにふける。ヒョンソクはバスケットボールのコートで寝転がるガンを見つける。反省どころか一生ジュンと喧嘩するというガンの言葉にヒョンソクは失望を禁じえない。ホスピスでチャヨンと会う事が増えるジュン。一緒に車に乗って帰る2人を目撃したガンは、嫉妬心に突発行動に出る。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング




[ 2019/12/25 18:54 ]  あらすじ