2018.07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018.09











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマブログランキング





[ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告

「キム秘書がなぜそうか?」3話あらすじと4話予告 


ユミョングループ副会長:イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)、ヨンジュンの個人秘書:キム・ミソ(パク・ミニョン)、ヨンジュンの兄:イ・ソンヨン(イ・テファン)、ヨンジュンの父:イ会長(キム・ビョンオク)、ヨンジュンの母:チェ女史(キム・ヘオク)、ミソの姉:キム・ピルナム(ペク・ウネ)、ミソの姉:キム・マリ(ホ・スンミ)、ミソの父(チョ・ドクヒョン)、ユミョングループの社長:パク・ユシク(カン・ギヨン)、企画チーム代理:コ・グィナム(ファン・チャンソン)、副会長の秘書:キム・ジア(ピョ・イェジン)、副会長付属室部長:チョン・チイン(イ・ユジュン)、副会長付属室課長:ポン・セラ(ファン・ボラ)、副会長付属室社員:イ・ヨンオク(イ・ジョンミン)、副会長付属室代理:パク・ジュンファン(キム・ジョンウン)、副会長随行秘書:ヤンチョル(カン・ホンソク)、パク社長の秘書:ソル・マウム(キム・イェウォン)、モデル:オ・ジラン(ホン・ジユン)

■3話 (放送日:2018.6.13 / 視聴率:6.95%)
遊園地の絶叫マシンを怖がるミソから「副会長は何が怖いんですか?」と聞かれたヨンジュンは、少し考えたあと「知らなくてもいい」と答え、子供の頃から乗りたかったメリーゴーランドに7回も乗って楽しそうにするミソを見て微笑む。ヨンジュンとレストランで食事するミソは、元々この場所に暮らしていたから5歳の時にここが遊園地になって不思議な感覚だと話し、その時9歳の副会長は何をしていたかと聞く。これにヨンジュンは、今と同じく秀才だった…でも4年生の時は楽しくはなかった…賢くて2年飛び級したが親たちの判断で兄と同じクラスにされてツラかった…兄の友人たちとよく喧嘩をしたと言う。遊覧船からの花火を楽しんでヨンジュンの車に乗るミソは、夢見ていた事が全て叶って今日は本当に楽しかったと感謝を伝えるが、ヨンジュンの反応を見てレストランのアンケートはもしやと疑い、帰り際に大きなぬいぐるみを渡されて確信し、最後に"好感を持つ人から貰いたいプレゼントは?"の質問に書いた答え"家の前でのロマンティックなキス"をされそうになって、慌ててぬいぐるみを差し出す。家に帰ったヨンジュンは、「気づいてないが"ブロックバスターの呪い"はもう始まってる」と呟いて笑う。一方、オッパの夢を見たミソは、オッパの名前を思い出せず苗字がイだった事しか分からない。ぬいぐるみの中からアンケートに書いた覚えのないネックレスを見つけたミソは、ヨンジュンに確認してから嬉しそうに身に着け、そんなミソをヨンジュンは満足げに見る。ミソが友人の紹介で男の人に会うと知ったジアはうっかりヨンジュンに口を滑らせ、ミソの希望どおり相手が平凡な男だったら付き合って結婚もあるとユシクに言われたヨンジュンは、彼女はすでに"ブロックバスターの呪い"にかかっているからそんなはずはないと余裕を見せる。同じ頃、紹介された社会部記者と会うミソは、ことある毎に昨夜のデートと比べる自分に戸惑いを感じていた。一方、"ブロックバスターの呪い"とは何かとユシクに聞かれるヨンジュンは、例えるなら数百億かかったブラックバスター級アクション映画を観たあとはB級のクション映画は観てられない…遊園地・レストラン・遊覧船とブラックバスター級のデートをしたら平凡な男とは付き合えないと自信満々に話すが、ソル秘書から間違って送られたミソの写真をユシクから見せられて動揺を見せる。記者の仕事について質問するミソは、94年頃の誘拐事件を調べる事は可能か…私ではなく知人が関係している…ユミョンランドの再開発区域で起こった事件で季節は秋の終わりだと話し、記者は調べてみると答える。別れ際、記者の曲がったネクタイを見て日頃のクセで自然に直すミソだが、その瞬間「キム秘書!」とヨンジュンが叫ぶ。「キム秘書には失望した」と言うヨンジュンは動揺を隠しながら、君が男と会おうと俺には関係ない…俺が体育大会の事をどれだけ気にしてるか知ってて前日に男と会うなんて話にならないと適当に誤魔化し、退社の日まで緊張感を維持するよう注意して、私的な事は退社してからにすると言うミソに「するな!」とだけ言って帰って行く。突然のヨンジュンの登場と、辞めると言ってからの日によって違うヨンジュンの態度、自分より高レベルな秘書は幾らでもいるのに辞める事を認めなかった事などをミソから教えられた姉は、ヨンジュンの所有欲だと断定する。翌朝、ジアが大好きな小説家モルペウスの来月発売の小説を読んでいるのを見たミソは驚き、イギリスに留学中の友人に頼んで入手したと話すジアは、彼のファンクラブ会員の間で出回っている彼の写真を見せてカッコイイと言うが彼の顔はハッキリ写っていなかった。一方、韓国入りしたモルペウス=ヨンジュンの兄ソンヨンは母に連絡を入れ、ヨンジュンの様子を尋ねて、「ヨンジュンは元気なんだね」と言う。一方、出勤したヨンジュンは、ケーブルを纏めるために付けられた結束バンドを見てミソを呼びつける。急いで結束バンドを切ってポケットにしまうミソはヨンジュンに謝罪し、ジアには改めて注意して、私はクモを見ただけで気絶するくらい嫌いだ…誰だって死ぬほど嫌いなものはある…悪いと思うならモルペウスの新刊を見せてと言って笑う。ヨンジュンの気分を落ち着かせるミソは改めて謝って「二度とこんな事は無いはずです」と言い、辞めるのにどうして断言できるのかと言われて、所有欲ではなく本当に自分を必要としているのではと考える。体育大会でミソはヨンジュンの意思に従って全力で競技に挑み、社内人気No.1社員のコ・グィナムとの二人三脚で嫉妬するヨンジュンは、来年から体育大会は廃止だと言って席を立ち、躓いて足を挫く。頑なに治療を受けようとしないヨンジュンを家へ連れ帰るミソは、靴下を脱ごうとしないヨンジュンの靴下を無理やり下ろし、足首の輪になった痕を見て驚き、靴下の上から氷で冷やす。その後、二人三脚で1位になるためによく知らない社員との密着は致し方無いと言うミソに怒ったヨンジュンは、ミソにどんどん近づいて行き、「これでもか?」と言ってミソの手を引っ張って身体を倒して急接近する。
(無断転載禁止です。あらすじはドラマ終了後、ドラマ紹介ページに移行します)

4話予告
嫉妬に燃えるヨンジュンVS鉄壁女ミソ。矛と盾の激しい対決の末・・ミソが胸キュン?!見慣れたお互いから見慣れぬ姿を発見する2人は開館を控えたアートセンターを訪問し、そこで意外なロマンティックな時間を過ごす事になる。一方、3年ぶりに帰国したソンヨンは、弟ヨンジュンの家を訪ねる。兄に対するヨンジュンの態度がなぜか冷たい?!いったい・・イ・ヨンジュンはなぜそうか?

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング





[ 2018/06/15 00:16 ]  あらすじ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。