2019.11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020.01










恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 


MBC 水木ミニシリーズ「力道妖精キム・ボクジュ/역도 요정 김복주」
20歳の重量挙げ選手の初恋と体育大学の学生たちの成長を描くラブコメディー

期間→2016.11.16~2017.1.11(全16話)
曜日→水木
時間→夜10時
演出→オ・ヒョンジョン
脚本→ヤン・ヒスン、キム・スジン
出演→ハノル体育大学2年、女子ウエイトリフティング部所属:キム・ボクジュ(イ・ソンギョン)、ハノル体大2年、水泳部所属:チョン・ジュニョン(ナム・ジュヒョク)、ハノル体大3年、新体操部所属:ソン・シホ(キョン・スジン)、ジュニョンの従兄で肥満クリニック医師:チョン・ジェイ(イ・ジェユン)、ハノル体大2年、女子ウエイトリフティング部所属:イ・ソノク(イ・ジュヨン)、ハノル体大2年、女子ウエイトリフティング部所属:チョン・ナニ(チョ・ヘジョン)、ハノル体大4年ウエイトリフティング部主将:パン・ウンギ(オ・ウィシク)、ハノル体大ウエイトリフティング部監督:ユン・ドクマン(チェ・ムソン)、ハノル体大ウエイトリフティング部コーチ:チェ・ソンウン(チャン・ヨンナム)、ハノル体大2年、水泳部所属:チョ・テグォン(チ・イルジュ)、ハノル体大3年、水泳部所属:キム・ギソク(チェ・ウン)、ハノル体大新体操部コーチ:ソン・ユニ(レイ・ヤン)、ボクジュの父:キム・チャンゴル(アン・ギルガン)、ボクジュの叔父:キム・デホ(カン・ギヨン)、ジュニョンの父(チョン・インギ)、ジュニョンの母(イ・ジョンウン)、ハニル体大医務室のドクター:コ・アヨン(ユ・ダイン)他

ショッピング王ルイ」の後続ドラマ
視聴率 初回→3.3%、最終回→5.2%

公式サイト (人物関係図) (予告) (掲示板)
innolife (制作発表リポート) (関連ニュース)

日本初放送→KNTV(2017.2.15~)



↑韓国版OST

 
↑日本版DVD-BOX


↑日本版DVD-BOX(スペシャルプライス版)


ネタバレあらすじ

■1話 (放送日:2016.11.16 / 視聴率:3.3%)
父の影響で重量挙げを始めたキム・ボクジュは、ハノル体育大学2年の重量挙げ部のエースだ。一方、同じ大学の水泳部に所属するチョン・ジュニョンは大会の予選を1位通過するが決勝のスタート直前に不調に見舞われてフライングで失格になる。その後、代表選手テフンのコーチから個人練習のパートナーになってくれないかと誘われるがすぐに断る。ある日、大学の構内を歩いていたボクジュは自転車に乗るジュニョンとぶつかりそうになって倒れる。ジュニョンはボクジュの顔に見覚えを感じるが、ボクジュの友人チョン・ナニは運動部でよく記事に出るからだろうと答え、突然「メッシは好きですか?」(異性に対するナニの常套句)と聞く。今日はツイてないと思うボクジュは、ジュニョンが走り去ったあと白いハンカチを拾う。その日、新体操部の選手用の洗濯機からタイツが無くなり、重量挙げ部の1年生が疑われるがボクジュが証拠が無いなら疑うなと後輩たちを助ける。翌日、ボクジュが試合で使っているTシャツが無くなり、ナニから昨日の仕返しではと言われたボクジュは新体操部の部員たちに部屋を見せるよう言って押し問答となり選手に全治2~3週間のケガを負わせてしまう。ボクジュたちは屋上でお酒を飲んで気晴らしして部屋に戻る途中、先生に見つかりそうになって洗濯室に逃げ込むが、そこには下着泥棒が潜んでいてボクジュたちは大騒ぎして男を追いかける。一方、同室のチョ・テグォンから一緒にネットカフェに行こうと誘われるジュニョンは寮を抜け出そうとして、似た服装をしていたために下着泥棒と間違われてしまう。証拠が無いため見逃される事に不満なボクジュは女物のハンカチを持ち歩く男だから変態に違いないと断言し、ハンカチを返すよう言うジュニョンにTシャツを返さない限り渡さないと言い放つ。数日後、代表から外れた新体操部の3年生ソン・シホはボクジュのルームメイトとして寮に移って来る。無事に下着泥棒が捕まってTシャツも戻って来たボクジュは、誤解した事を謝ってハンカチをジュニョンに返すが、洗濯した事に怒ったジュニョンは取り返そうとするボクジュの手を振り払ってボクジュはプールに落ちてしまう。ボクジュを助けるジュニョンと抱きあげられるボクジュはその瞬間、お互いに子供の頃の記憶を甦らせる。

■2話 (放送日:2016.11.17 / 視聴率:3.3%)
小学生の時、ボクジュは校舎の2階の窓から転落するジュニョンを抱きかかえて命を救っていた。それからジュニョンは顔を合わせる度にボクジュを‘デブ’と呼び、ボクジュはやめるよう言うがジュニョンは面白がってやめない。家業を手伝うボクジュはチキンの配達に行くが頼んだのはジュニョンだった。重量挙げとバイトではさぞ疲れているだろうと考えたジュニョンは、ひとまず味見して旨ければ金を払う…デカイ図体で汗をかいて立っていられると落ち着かないから座って待っていろと言い、腹を立てたボクジュは借りもあるしこれでチャラにしようと言って帰って行く。ボクジュが父に配達のチキン代を渡すのを見たジュニョンは、友人たちを誘って店にチキンを食べに行き、数週間前にツケにした分だと言ってボクジュに払うべき代金を父に渡して帰って行く。自室のタンスの引き出しを開けてため息まじりにハンカチをしまうジュニョンは、カナダから届いた“母より”と書かれた絵ハガキをしんみりと見る。従兄のチョン・ジェイと一緒に泳ぐジュニョンは、もし水泳をやってなかったらバイトしたり旅行を楽しむ平凡な大学生だっただろうかと話し、母親に会いたいのかと聞くジェイに、オンマ(ジェイの母)が居るじゃないか…もう大人だから会いたくなんてないと言って話を終わらせる。1年先輩のキム・ギソクからテフンの練習相手を断った事で嫌味を言われたジュニョンは酷い頭痛に襲われる。同じ頃、ジェイは医務室のコ・アヨンにジュニョンの事で相談していた。初めて参加した国際試合でのフライングで失格処分になってから試合になると結果を出せないジュニョンを心配するジェイはカウンセリングを受けてみるよう言い、ジュニョンは素直に受け入れる。粗大ごみを拾ってくる癖のある父が持ち帰ってきたドレッサーを探す貼り紙を見たボクジュは雨が降る中ドレッサーを返しに行く途中でジェイに傘を差しかけられる。「女性に持たせるわけにはいかない」という言葉に感激するボクジュは、その言葉に甘えてドレッサーを運んでもらい、傘を借りて帰って行く。その日からジュニョンはカウンセリングを受け始める。一方、交差点でジェイを見かけたボクジュは彼を追いかけて彼が医者だったと知って釣り合わない現実に落ち込む。が、何かを思い立ってジェイのクリニックを訪ねるボクジュは、いきなり「メッシは好きですか?」と聞く。

■3話 (放送日:2016.11.23 / 視聴率:4.4%)
【男は同じ趣味の女に惹かれる→男はサッカー好きが多い→メッシが好きな女とはお酒を一緒に飲みたいと思う】というナニの言葉を真に受けたボクジュは「メッシは好きですか?」と聞き、急な質問に戸惑うジェイは好きですよと答えてカウンセリングを始める。健康的に痩せるために入会登録はよく考えてからにするよう笑顔で言われたボクジュだが、基本のプログラムが59万ウォンもすると知って驚く。預金を全部おろしても20万足りない事からボクジュは靴を買うと父に言ってお金を貰おうとするが、ボロボロのバイクを大事に乗り続ける父を前にして何も言えなくなる。コーチからロシアで特訓を受けるのはどうかと言われたシホは母に会いに家に帰るが、両親がお金の事で言い争うのを聞いてそのまま引き返す。アヨンと食事するジェイは相談に来た患者から突飛な質問をされたと話し、キレイなのかと聞かれて自分的にはカワイイと答える。一方のボクジュはジェイの事ばかり考え、幻を見るまでになっていた。登山大会で1位に賞金30万ウォンが出ると知ったボクジュは張り切って登るが、何かと関わろうとするジュニョンのせいで足をくじき、1位になれずにジュニョンに当たって下山する。酔ったナニは隣で飲んでいたグループを怒らせ、女性蔑視する男と騒ぎを起こしたボクジュたちは店を出て行く。その状況を見ていたジュニョンはその後もボクジュたちを話題にする男を殴り、店の近くにいたボクジュたちと一緒に逃げる事になる。翌日、ボクジュの叔父デホによって店のバイクは買い換えられる。そのバイクでボクジュを大学まで送る父は小遣いを渡し、今後は病院に付き添わなくていいから重量挙げに専念しろと言う。ジュニョンと付き合っている頃に一緒に行った店で彼に似合いそうなスニーカーを見つけたシホは寮のジュニョン宛に送るが、ジュニョンはすぐに返しに行く。翌日、ロシアには行けないとコーチに伝えるシホは、何の相談もなく決めた事で電話してきた母と言い合いになり、ジュニョンにスニーカーを渡しに言って、私が悪かったのは認める…でも酷すぎる…あなたにあげた物だから履こうが捨てようがあなたが決めてと言う。心を入れ替えて重量挙げに専念すると誓うボクジュはその日から実行に移すが、“考えてみたら僕はメッシよりロナウドが好きです。良い1日を”とジェイからメールが届き、彼と出会った交差点で再会したジェイが幻ではと指で何度も突いてみる。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマブログランキング






[ 2016/11/16 00:00 ]  「か行」